名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のママ&パパが家族旅行のために陸マイラーとなって夫婦共同でマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

2歳子連れのグアム旅行!ホテル選びはアウトリガーがおすすめな8つの理由 2018夏休み編

 赤ちゃんグアム

 

2016年の夏・2017年の夏に引き続き、今年もANAマイルを使った特典航空券グアムに行ってきました。

 

今回も前回と同じく、アウトリガー・グアム・ビーチリゾートボエジャーズ・クラブに宿泊しました。

 

最初に一緒に行ったのは子供が生後半年の頃でしたが、かれこれ3年連続で行くこととなりました。

 

子供も2歳になりましたので特典航空券は大人と同等のマイル数が必要となる年齢になってしまいましたが、それでも往復20,000マイルで行けますので十分お得です!!

 

ちなみに、昨年の旅行記はこちらです。

 

 昨年(2017年)のグアム旅行 の記事はこちら

1歳半の子供連れのグアム家族旅行(7) 5日目&旅行費用のまとめ

1歳半の子供連れのグアム家族旅行(6) 4日目 実質グアム最終日

1歳半の子供連れのグアム家族旅行(5) 3日目 ロスストアへGO!!

1歳半の子供連れのグアム家族旅行(4) 2日目 のんびりダラダラ

1歳半の子供連れのグアム家族旅行(3) 1日目② ESTAは取得して正解だった

1歳半の子供連れのグアム家族旅行(2) 1日目① さっそくアクシデント発生!?

1歳半の子供連れのグアム家族旅行(1) 準備編 かかった費用は?

  

と前置きはこれくらいにして、今回は3年連続で宿泊することとなったアウトリガーグアムを最大限使い倒すためのポイントをまとめました。

 

↓参加ブログランキング↓

  

 

 

ポイント①楽天トラベルの予約特典

 

アウトリガーグアムの予約をするなら断然 楽天トラベル がおすすめです!

 

他の予約サイトや公式HPを見ても 楽天トラベル より安いプランが出てくることはほとんどありません。

 

また 楽天トラベル での予約特典として、宿泊費の5%が楽天ポイントで付与されます。

 

さらに 楽天トラベル 独自のプランとしてリゾートクレジットが付いているプランもあったりします。

 

今回私が利用したのはこちらのプランで、なんとリゾートクレジットが100ドル分も貰えてしまいます。

 

アウトリガーグアム

 

 

100ドル付かない他のプランよりも、100ドル付く 楽天トラベル のプランの方が安いんですから、利用しない手はありません。

 

当然 楽天トラベル で予約する前に ハピタス 経由で1%分のポイントゲットもばっちりです。

 

 

ポイント②ボエジャーズクラブでラウンジ利用!

 

グアムアウトリガーラウンジ

 

小さい子連れの家族旅行には、朝食と夕方のカクテルタイムで最上階のラウンジが利用できるボエジャーズ・クラブの宿泊が大変オススメです。

 

特に朝食は部屋を出てすぐにラウンジに食べに行けるため、子連れには大変ありがたいです。

 

このラウンジには日本にファミレスにもあるような、子供用の椅子も置いてあるため、小さい子供と一緒でも大丈夫です!

 

夕方のカクテルタイムは日曜日の夕方だとサンデーブランチの余りなのかリブステーキとか出ることもあって、ちょっぴりお得かも!?

 

その他にも、ボエジャーズ・クラブ宿泊者は高層階の部屋だったり、優先チェックインなどの特典があります。

  

 

ポイント③アウトリガーグアムのプール!

 

グアムアウトリガープール

 

アウトリガーグアムのプールはこじんまりとしたプールですが、ウォータースライダーや滝、ジャグジーもあり、子供も十分に楽しめます。

※少なくともハワイの各アウトリガーよりは十分な広さがあります。

 

エレベーターで下に降りればすぐにプールですので、移動も少なく済み、小さい子連れには大変助かります。

 

大人のすねくらいの深さの0歳~1歳くらい向けのプールもありますので、水遊びみたいな利用でも可能です。

 

また、プールサイドと海はつながっているので、ビーチへのアクセスも良好です。

 

プール用のバスタオルはプールサイドにて無料で人数分かりることができます。

 

自分で持っていった浮き輪もプールサイドでふくらませてもらえますよ。

 

 

ポイント④アウトリガーグアムの日本語コンシェルジュ

 

グアムの他のリゾートホテルにもいますが、アウトリガーグアムにも日本語コンシェルジュがいます。

 

フロントデスクの反対側に日本語コンシェルジュのあるデスクがあり、ここに座っている人が日本語コンシェルジュの方です。

 

日本語コンシェルジュの方がいれば、子供の発熱などの万が一のことがあっても安心ですね。

 

また、部屋の内線からでもフロントデスクに電話して、「ジャパニーズスピーカー、プリーズ!」といえば、日本語コンシェルジュの方に繋いでもらえます。

 

もしもの困ったことがあっても日本語で相談できますよ!

 

 

ポイント⑤アウトリガーグアムのサンデーブランチ

 

アウトリガーサンデーブランチ

 

サンデーブランチって日本人はあまり馴染みがないですが、外国には日曜日のお休みの日に家族みんなでちょっと遅めの朝食~ちょっと早めの昼食を食べる、という文化があります。

 

「BREAKFAST」と「LUNCH」 を合わせて「BRUNCH」 です。

 

いろんなホテルでもサンデーブランチビュッフェをやっていますが、アウトリガーグアムでもサンデーブランチビュッフェをやっています。

 

客層は観光客よりもローカルの方々の方が多い感じですが、ステーキの取り分けとか豚の丸焼きといったインパクト大のメニューから、生カキやマグロのお刺身、蕎麦や寿司なんかもあり、またデザートもたくさんあって日本人も十分楽しめるメニューとなっています。

 

種類が多すぎて、とても全メニュー制覇はできないくらいです。

 

大人ひとり40$+10%サービス料と少々高額ですが、ルームチェックにしておけば前述の楽天トラベル特典のリゾートクレジットが利用できます。

 

日曜日に時間があれば是非とも挑戦してみてください。

 

おすすめは、

・開始時間の10:30

・窓側

予約をいれておくこと

 

です!!

 

予約は日本語コンシェルジュの方にお願いしちゃえばOKです!

 

 

ポイント⑥アウトリガーグアムの無料ベビーカーレンタル

 

アウトリガーベビーカー無料

 

アウトリガーグアムでは無料でベビーカーを借りることができます。

 

リクライニングしない簡易的なベビーカーなので遠出には向いていませんが、ホテル内の移動や近場の散策、Tギャラリアへのお買いものくらいには十分使えます。

 

あまりベビーカーに乗らない子供でも、買い物時の荷物置きにも使えますので、かなり重宝しますよ!

 

 

ポイント⑦アウトリガーグアムのコインランドリー

 

アウトリガーコインランドリー料金

 

アウトリガーグアムには宿泊者専用のコインランドリーがあります。

 

下段が洗濯、上段が乾燥でそれぞれ5ドル必要です。

 

少々高いですが、現地で洗濯ができればその分持っていく着替えが減りますので利用価値は大です。

 

この部屋に入るには部屋のルームキー、そして決済用にクレジットカードが必要です。

 

場所はプラザ階(プールのある階)のエレベーターを降りたすぐのところです。

 

 

ポイント⑧アウトリガーグアムの立地

 

グアムアウトリガー立地

 

アウトリガーグアムはグアムの中心の中の中心にあります。

 

観光客がたくさん集まる中心地に建っていて、旅中には何かとお世話になるABCストアもわずか100m圏内に3つもあります。

 

夏季にはスコールが多いグアムにおいて、雨に濡れずにコンビニに行けるというのはかなり助かりますよ。

 

赤いシャトルバスの起点となっているTギャラリアも目の前で、ここからショッピングシャトルに乗ればKマートやグアムプレミアアウトレット、アガニャショッピングセンターにも効率よく行くことが可能です。

 

また、ユナイテッド航空のインタウンチェックインができるカウンターもTギャラリア内にあります。

 

ユナイテッド航空のシャトルバスを利用すれば、帰りの空港までの交通費が無料になりますよ!

 

 

まとめ

 

以上の通り、小さい子連れであればアウトリガーグアムは大変おすすめです。

 

ショッピングや海で遊ぶなど、とにかくどこへ行くにもアウトリガーグアムを起点にしていれば移動が少なくて済みますので、小さい子連れでも楽ちんです。

 

ボエジャーズ・クラブのラウンジも、子どもウェルカムの雰囲気で大変助かりますよ。

 

今回も4泊しましたが、飽きることはなく楽しむことができました。

 

子供が大きくなれば大きなプールがあるPICなんかもよさそうですが、立地や施設で優れているアウトリガーは特に小さい子連れ旅行ではぴったりだと再認識させられました。

 

子連れグアム旅行を考えている方のホテル選びの参考になれば幸いです。

 

以上、2歳子連れのグアム旅行!ホテル選びはアウトリガーがおすすめな8つの理由 2018夏休み編 でした!

 

我が家はこうして貯めたマイルを使って海外旅行に行くことができました!

いとも簡単にANAマイルが貯まる方法については、以下の記事も参考にしてみてください。

 

 

関連記事

 

ブログランキング参加中です!

参考になりましたらワンクリックお願いしますm(_ _)m

  

 

 

買い物忘れは以下からチェックできます