名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のママ&パパが家族旅行のために陸マイラーとなって夫婦共同でマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

V3を達成で還元率1.648%!? VISA ANAゴールドカードは驚愕の還元率!

2018.04.18更新済み

V3

 

私は現在、VISA ANAスーパーフライヤーズゴールドカード(SFCゴールド)をメインカードとして利用していますが、今年も V3 を達成することができました。

 

これにより、来年1年間のカード利用額に対するマイル還元率最大1.648%になりました。

 

ANAカードの中でも三井住友VISAのゴールドカード(ワイドゴールドカードやスーパーフライヤーズゴールドカード)は年間維持費とマイル還元率から考えると、かなりコストパフォーマンスのよいカードですので紹介したいと思います!

 

↓参加ブログランキング↓

  

 

 

三井住友VISAのANAワイドゴールドカードの年会費

 

スーパーフライヤーズゴールドカード

 

三井住友VISAのワイドゴールドカードの場合、通常は年会費15,120円と高めに設定されています。

 

ですが、マイペイすリボへの登録(自動的にリボ払いになる設定)と、WEB明細書サービスの利用(毎月の明細を不要にする設定)に設定しておけば、年会費が10,260円まで割引になり、大変お得です。

 

マイペイすリボへ登録すると、1回払いで指定して買い物をしたとしても自動的にリボ払いとして計上されますが、毎月の最低支払額をMAXまで(例えば50万円とかに)設定しておけば、設定した最低支払額を超えない限りは1回払いと同じ扱いとなり、自動リボ払いにしたからといって金利などの手数料は一切かかりません

 

また、毎月の支払額は毎月変更が可能ですので、仮に設定した金額を超えてしまったとしても支払い日までに支払額を増額して全額払うように変更すれば、この場合も金利などの手数料は一切かかりません。

 

ですのでマイペイすリボに登録したからと言って、翌月以降に支払残金を残さなければ1回払いと同じ扱いになるというわけです。

 

 

三井住友VISA V3とは?

 

ワイドゴールドカードV3

 

三井住友VISAカードは、1年間のカード利用額に応じて来年度の会員ランクが決まり、会員ランクが高いほど還元率が高くなるという仕組みになっています。

 

100,000円の利用に対して100ポイントがもらえるところ、V3 の人はさらに60ポイントが加算され、160ポイント が貰えることになります。

 

なお、JCBのANAカードでも会員ランク制度はありますがV3と同等のロイヤルαでも+0.25%ですので、還元率の差は一目瞭然ですね。

 

会員ランクの算定期間 VISAカードの会員ランク算定は以下の記述となっています。

 

会員ランク

 

 

記述がややこしいですが利用日ベースで考えると

 

12/16~翌年12/15の利用額

 

で算定されることになります。

 

 

さらにマイぺイすリボを駆使

 

マイぺイすリボ

 

先ほど冒頭で、三井住友VISAカードの場合は自動リボ払い(マイぺイすリボ)に設定しておくとカードの年会費が安くなるというお話をしました。

 

このマイペイすリボで、さらに手数料(いわゆる金利)が1円でもあればその月のワールドポイントが2倍になるという仕組みがあります。

 

この「手数料が1円でもあれば」という点がミソでして、私は毎月あえて200~1,200円程度を残金として翌月に回すことによって、意図的に手数料(金利)が数円~十数円くらい発生するようにしています。

 

この作業により、わずか数十円の手数料を支払うだけで、ワールドポイントが通常の2倍貰えます。

 

冒頭でも述べた通り、支払金額は毎月変更可能ですので、毎月の変更作業さえ忘れなければ、わずか数円~十数円の金利の支払いと引き換えに毎月倍のワールドポイントが貰えてしまいます。

 

まとめますとマイペイすリボに登録しておくことで、

 

年会費が安くなり、

 

さらに

 

②手数料を1円でも発生させれば貰えるポイントが倍になる

 

ということになります。

  

マイぺイすリボについては、以下の記事にも詳しく書いています。

 マイペイすリボ 臨時返済の方法を説明します!

 

 

三井住友VISAカードのポイントの仕組み

 

VISA ANAカードのカード利用額に対するポイントは、ワールドポイントというVISAカードのポイントで付与されます。

 

ワールドポイントには通常ポイントボーナスポイントの2種類があり、ANAゴールドカードの場合は通常ポイント1ポイント10マイルボーナスポイント1ポイント3マイルでANAマイルと交換することができます。

 

私はVISAのスーパーフライヤーズゴールドカードを持っていて V3 を達成しましたので、来年1年間は以下のポイントが貰えることになります。

 

【カード利用10万円ごと】

通常ポイント 100P1,000マイル

ボーナスポイント(V3分) 60P180マイル

ボーナスポイント(マイぺイすリボ) 100P300マイル

合計 10万円利用ごとに1,480マイル

 

あれ?冒頭で言っていたマイル還元率1.648%にならないじゃん! ということで、さらに以下のワザを駆使して還元率を上げちゃいます。

 

 

ソラチカルートで還元率を上げる!

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を持っていれば、ワールドポイントのうちのボーナスポイントの部分について、1ポイント3マイルのレートを1マイル4.05マイルと、1.35倍に引き上げることができます。

 

ボーナスポイントを一旦 GポイントPeX のポイントに移行させ、そこからメトロポイントに移行させ、最後にANAマイルに移行させます。

 

f:id:doradama:20180418203347p:plain

 

Gポイントの場合はいったん交換手数料がかかってしまうのですが、広告などを利用してポイントを得ていれば後日手数料は全ポイントキャッシュバックされます。

 

Gポイントをのアカウントは必須ですので、登録がまだの方は是非とも登録しておきましょう。

 

↓↓ Gポイントの登録は以下より行うと特典付きです!↓↓

Gポイント

 

計算すると以下のとおりとなります。

 

【カード利用10万円ごと】

通常ポイント 100P1,000マイル

ボーナスポイント(V3分) 60P243マイル

ボーナスポイント(マイぺイすリボ) 100P405マイル

合計 10万円利用ごとに1,648マイル

 

期間と手間がかかりますが、これが苦にならなければマイル還元率1.648%にすることが可能です

 

ソラチカルートを使わない場合と比較すると、V3 達成の300万円の場合は1年間で5,040マイルの差が出ますので、かなり大きいといえるのではないでしょうか。

 

ソラチカカードについては以下の記事にも詳しく書いています。

 

これから陸マイラーになる方必携のクレジットカード2種

 

 

カード利用額を上げるために実践していること

 

少しでもカード利用額を上げるために実践していることとしては、

 

とにかくカード払いの比率を上げる

 

ことです。

 

ムダな買い物をしていては本末転倒ですので、普段使いの中でカード払いの割合を上げることが最も重要です。

 

公共料金や携帯電話、通信料などの毎月の支払いはもちろんですが、通勤定期の支払いや出張旅費などの経費的な部分もカード払いにできる方はカードで払ってしまいましょう。

 

さらに、楽天ふるさと納税 などのクレジットカードが使えるふるさと納税を行えば、実質住民税の一部をクレジットカードで支払うことも可能となります。

 

楽天ふるさと納税 は、通常のお買いものと同様に楽天ポイントも貯まるので、ポイントアップキャンペーンなどと合わせて利用すれば実質節税対策をしていることと同じことになり、大変おトクです。

 

楽天ふるさと納税 については以下の記事にも詳しく書いています。

 

2017年ふるさと納税は締切迫る!住民税の17%キャッシュバックも可能!

 

 

サラリーマンが節税対策ってなんかかっこいいですよね!!

 

そして、普段の生活の中でも積極的にカードを使いましょう。

 

例えばコンビニやスーパーもカード払い可能なところでは100%カード決済にしています。

 

現金で払うよりもカードで払った方がはるかに早いです。

 

iPhoneにiDを登録しておけばサイフを出さずにお会計が済んでしまいます。

 

わずか数百円の支払いであっても、積み上がれば結構な額になります。

 

現金で払ったら損という気持ちを持って、積極的にカードを使っていきましょう。

 

 

まとめ

 

コンビニのわずか数百円までカード払いなんてなんかセコい!と思われるかもしれませんが、そういった努力(?)が報われて年間300万円利用の V3 を達成することができました。

 

仮に来年も年間300万円利用したとすると、カードの利用額だけで49,440マイルとなりますので、カードの利用額だけで2人分のグアム往復1人分のニューヨーク往復特典航空券が取れるくらいのマイル数貯まる計算となります。

 

ANAVISAゴールドカードは、V3 を達成するとマイペイすリボの活用ソラチカルートの活用で最大1.648%のマイル還元率となり大変お得です。

 

誰でも実践できますので、よかったら参考にしてください。

 

以上、今年もV3を達成しました ANAスーパーフライヤーズゴールドカード でした。

 

 

ANAワイドゴールドカードを作るならハピタスで!

 

ワイドゴールドカードハピタス

 

ANAワイドゴールドカードを作ろうと検討しているのであれば、ぜひハピタスから申し込みを行うことをオススメします。

 

今ならハピタスから申し込みを行えば、新規入会キャンペーン分とは別にハピタスのポイントが3,000ポイントも貰えます。

 

ハピタスで貯めたポイントもANAマイルに交換が可能ですので、今まで以上のマイルを貯めることもできます。

 

↓↓以下のバナーより入会することで新規入会30ptの対象となります↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

関連記事

 

 

ブログランキング参加中です!

参考になりましたらワンクリックお願いしますm(_ _)m

  

 

 

買い物忘れは以下からチェックできます