名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のママ&パパが家族旅行のために陸マイラーとなって夫婦共同でマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

1歳半の子供連れのグアム家族旅行(2) 1日目① さっそくアクシデント発生!?

 グアム旅行アクシデント

 

 

今年の夏に、1歳半の子供を連れて家族3人でグアム旅行に行ってきました。

 

今回の旅の目的は、日本でのことは置いておいて、とにかくゆっくり、だらだら過ごす!です。

 

前回の準備編に続き、今回は1日目編です。

 

グアム旅行 前回までの記事はこちら

1歳半の子供連れのグアム家族旅行(1) 準備編 かかった費用は?

 

 ↓参加ブログランキング↓

  

  

1歳半の子供を連れて空港までの移動!

 

 この旅の一番の難所となるのが、

 

1歳半の子供を連れて無事にグアムのホテルに着くこと

 

であります。

 

空港へ着いてしまいさえすれば、荷物を預けて空港のベビーカーを借りればOKのため、一番の難所のなかでのヤマ場としては

 

・無事に成田空港へ辿り着くこと

・入国審査の長蛇の列

 

の2点です。

 

今回はベビーカーは荷物になるために持って行かない選択をしましたので、大人2人でスーツケースを2個引きつつ、子供を歩かせるか抱っこをして空港まで移動しないといけません。

(スーツケースを1つでも成田に事前に送っておけば、それだけでかなり移動は楽になるということを改めて思い知りました)

 

空港へのルートは、前回記事のとおり

 

地下鉄品川から成田エクスプレス成田空港

 

の予定です。

 

成田エクスプレスのチケットはあらかじめ事前に買って準備は万端です。

 

無事に地下鉄の駅まで辿り着き、地下鉄(京急)に乗って品川駅を目指します。

 

平日ですが朝早い時間帯だったため、さほど混んでいません。

 

無事に京急品川駅に到着です!!

 

京急品川駅

 

 

京急品川駅のJRとの乗換改札では、先にあらかじめ買ってあるJRの切符を通してからIC乗車券をタッチします。

(予習済みでバッチリです!!)

 

改札通過後にJRのコンコースとの間に若干階段があるのですが、エレベーター完備で安心です。

 

そして無事に成田エクスプレスの乗車ホームまで辿り着くことができました!

 

ここまでは予定通り、あとは成田エクスプレスに乗ってさえすれば、子供が泣こうがわめこうが、無事に成田空港へ辿り着けるはず。

 

すなわち、成田エクスプレスに乗りさえすれば、まずはひと段落のはず・・・

 

そして、乗車予定の成田エクスプレスが見えてきました。

 

成田エクスプレス

 

 

人生初の成田エクスプレスにちょっとワクワクしながら乗車し、座席前後の広さにちょっと感動しつつ、電車が動き出してホッと一安心です。

 

と思ったら早起きだった子供がちょっとぐずりだし、ホッとしている場合ではなくなってしまいました。

 

おやつでもあげようかな~と準備していた所で、もっとホッとしている場合ではなくなる出来事が発生します。

 

 

まさかの人身事故で運転見合わせ

  

品川駅の次の停車駅である、東京駅に着くと、

 

"総武線内で人身事故が発生しました。当列車は東京駅でしばらく運転を見合わせます"

 

とのアナウンスが。

 

ここで究極の選択を迫られます。

 

・運転再開を待ち成田空港を目指す

・日暮里まで移動し京成スカイライナーを利用する

 

駅の案内アナウンスを要約すると、

 

・運転再開までには1時間半程度かかる見込み

・急ぐ場合は山手線で日暮里を目指し、京成線を利用してほしい

・京成線への振り替え乗車を実施

・乗車しなかった分は無手数料で1年以内に払い戻す

 

さぁどうしよう!?

 

子供はぐずっていますが、そうこうしている間に他のお客さんはどんどん降りていきます。

 

結論としては、確実に成田に辿り着くためには、京成線に乗り換えるしかない!

 

そして、こういうときは出遅れがかなり致命傷になります!

 

ということで急きょ東京駅地下の総武線ホームから山手線ホームまで移動し、山手線に乗って日暮里駅を目指します。

 

この乗換移動だけでもヘトヘトです。

 

幸い、東京→日暮里は通勤ルート的には反対方向なので、なんとか着席できるくらいの混雑率でした。

 

乗客はスーツケースを抱えた人ばかりで、車内は山手線らしからぬ光景が広がっています。

 

無事に日暮里駅に着き、京成線乗換口へ向かうと既に切符を買い求める人でごった返しています。

 

京成線乗り場の案内としては、

・こちらでJR分の切符の払い戻しは不可(当然ですが)

・JR分の特急券でスカイライナーに乗車することは不可(まぁこれも当然か)

・スカイライナーに乗車するなら振り替え輸送の対象とならない(北総線を通るから?でしょうか)

・京成本線経由の成田空港行であれば、乗車券のみ振替輸送の対象になる

 

結局、スカイライナーに乗るには新たに京成スカイライナーの乗車券と特急券を買わないといけないということです。

 

そしてJRの切符をJRの窓口で払い戻しするということになりました。

 

払い戻し手続きはみどりの窓口へ行かないとできないため、改札口にいるJRの係員から切符に運転打切のスタンプをもらい、後日払い戻すことにして、とっとと空港を目指します。

 

1年以内に帰ってこない人とか外国人の方が買っていた切符は泣き寝入りするしかないのかなーとか、スタンプ貰わなかった人は返金してもらえないのかなーとかいろいろ疑問な点はありましたが、切符を買う列に並び、スカイライナーの乗車券と特急券を購入です。

※改札内にも特急券券売機はあったので、持っているIC乗車券で改札内に入り、特急券だけ改札内の券売機で買えば並ばずに買えたっぽいです。おかげで1本逃しました。

 

この時点で約1時間のロスですが、電車が予定通り無事に空港に着いてさえくれれば、出発1時間半前には空港に着きます。

 

ということで、成田エクスプレスに乗ったのに京成スカイライナーで成田空港を目指すことになってしまいました。

 

京成スカイライナー

 

この間子供はいっぱい電車が見られてうれしかったのか、スカイライナーに乗ったとたんに寝てしまいました。

 

やっとやっとで一安心です。ながかった~ そして つかれた~ という感じです。

 

日暮里駅で乗客の乗車に時間がかかって予定より5分程度遅れて発車しましたが、ほぼ定刻に空港駅に到着しました。すばらしい!!

 

ということで、考えていた時間より1時間程度遅れましたが、今回の旅の最大のヤマ場の一つである

 

子供を連れて無事に成田空港へ辿り着くこと

 

は何とか達成されました。

 

 

まとめとかかった費用

  

結果的に言えば成田空港への交通手段成田エクスプレスと選択したことは失敗だったことになります。

 

逆に良かった点としてはベビーカーを持っていかなかったことです。

 

ベビーカーがあったらと考えると、乗換がもっと大変だったことでしょう。

 

そして通勤時間帯を避けるため早めに出発するという判断も、結果的には功を奏したことになりました。

 

最後に費用のまとめです。

 

今回かかった費用は以下の通りとなります。

グアム旅行費用

 

そして全体旅行全体では以下の通りです。

グアム旅行費用全体

 

以上、1歳半の子供連れのグアム家族旅行(2) 1日目① さっそくアクシデント発生!? でした。

 

続きます!!

 

グアム旅行 の記事はこちら

 coming soon!!

 

グアム旅行 前回までのおさらい

1歳半の子供連れのグアム家族旅行(1) 準備編 かかった費用は?

 

どうしたら3人分の海外特典航空券が取れるくらいマイルを貯められるの?という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

  

 

関連記事

 

ブログランキング参加中です!

参考になりましたらワンクリックお願いしますm(_ _)m

  

 

 

買い物忘れは以下からチェックできます