名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のママ&パパが家族旅行のために陸マイラーとなって夫婦共同でマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

1歳半の子供連れのグアム家族旅行(1) 準備編 かかった費用は?

グアム旅行マイル

 

今年の夏に、1歳半の子供を連れて家族3人でグアム旅行に行ってきました。

 

今回は事前準備の様子をお伝えします!!

 

遠足は準備が一番楽しい!?ということで、主な項目は以下の通りです。

 

(1)飛行機の予約

(2)ホテルの予約

(3)ESTA取得

(4)海外旅行保険

(5)現地wi-fiルーターの手配

(6)トロリーバス利用券の手配

(7)USドルの両替

(8)荷物の準備

(9)成田までの交通手段の手配

 

それぞれの項目ごとに説明していきます。

 

 ↓参加ブログランキング↓

  

 

飛行機の予約

 

グアム旅行航空券マイル

 

 

こちらはANAマイルを使った特典航空券で予約を行いました。

 

グアム便は座席が狭いため、1歳半の子供の航空券もマイルを使って取得しました。

 

必要マイルは20,000マイル/人3人分で60,000マイルです。

 

また、かかった費用は空港利用税等の2,030円/人で、これは子供の座席も取得した場合は子供にもかかりますので、3人で6,090円です。

 

ちなみに、今回は親戚の家に前泊し、成田空港発着の便を予約しました。

 

 小さい子供を連れている場合、帰国便でグアム12時発の設定があるのが助かります。

(グアム早朝発だとホテルを夜明け前に出ないといけませんし、夕方発だと日本につくのが20時を回ってしまいますので、小さい子供連れの場合はちょっと厳しいです)

 

なお、国際線の特典航空券利用時に2歳以下の子供の分はどうしたらよいかについては、以下の記事にも記載しています。

 

 

ホテルの予約

 

アウトリガーグアム

 

 

去年と同じくアウトリガーグアムを予約しました。

 

なんといっても、立地が最強です。

 

特に小さい子供連れのため、立地条件は何よりも重要ということでこちらにしました。

(昨年いった時に気に入っちゃったってのもあるんですが)

 

トロリーバスのバスターミナルとなっているTギャラリアも目の前ですので、どこへ行くにも便利です。

 

さらに宿泊者特典で、空きがあれば

 

滞在中はベビーカーが無料

 

で借りられます。

 

これはかなりうれしい特典ですね!!

 

予約は楽天トラベルから、もちろんハピタス経由で予約しました。

 

アウトリガーに限らず、グアムのホテルの予約は楽天トラベルが一番安いのではないかと思います。

 

楽天のポイントが5%貯まりますし、それとは別にハピタス経由でハピタスのポイントも貯まります。

 

上層階指定のボエジャークラブ指定で、4泊で$1,000+11%の税なので、合計で$1,110です。

 

今回の予約で、

 

楽天ポイント5,476ポイント

ハピタスポイント1,643ポイント

 

が貰える計算になります。

 

さらに楽天ポンカンキャンペーンの4倍(プラス3倍)分で、3,288ポイントが貰えます。

 

楽天ポンカンキャンペーン攻略法については、以下の記事にも記載しています。

 

キャッシュバックの合計は、10,407ポイントにもなりますので、かなり得しています。

※ポイント付与数は予約時点の円⇔$の為替レートで決まります。

 

 ↓↓↓ 楽天トラベルグアム情報はコチラ ↓↓↓

 

 

ESTA取得

 

アメリカへビザ無しで旅行に行く場合に必要なESTAですが、 

 

グアムの場合はESTAは不要です。

 

ですが昨年グアムに行ったときはESTA専用レーンなるものがあり、私だけESTAを持っていたので交渉して家族も一緒にESTA専用レーンで審査してもらえました。

 

グアムの入国審査は普通に並ぶと1時間以上かかることもあり、少しでも入国審査を短くしたい・・・との思いで、今回は全員分のESTAを取得して行くことにしました。

 

ただ、ESTA専用レーンが今回もあるかどうかは不明(状況は常にコロコロ変わるみたい)ですし、なんか自動入国審査機みたいのができた!?という情報もありますが、実際どうなっているかは行ってみないとわかりません!!

 

ESTA取得にかかった費用は$18/人、2人分で$36です。

 

もしESTA専用レーンが撤廃されていれば、支払った$36は無意味になってしまいます。

 

果たして吉とでるか凶とでるか、行ってみてのお楽しみ!?です。

 

 

海外旅行保険

 

子供の分は必須として、自分の分はクレジットカードの保険で賄うとしても家族カードの保険内容ではちょっと心元ないので、子供と妻の2人分の海外旅行保険に加入しました。

 

保険に入っておけば、万が一現地で病院にかかった時でも安心です。

 

AIUの海外旅行保険であれば、ANAマイレージモールから予約することで、ANAマイルが100マイル貯まりますので、ちょっぴりお得ですよ。

 

家族二人分で11,130円の支払いです。

 

 

現地wi-fiルーターの手配

 

wi-fiベルトラ

 

 

現地で調べものをしたりする場合に、ポータブルwi-fiはあったほうがいいかなと思います。

 

ポータブルwi-fiを持ち歩けば、外でもスマホが使えますので、外に買い物に行ったりしたときなんかでも便利です。

 

日本でレンタルして現地に持っていくのが一般的かと思いますが、昨年同様に現地でレンタルできるVELTRA(ベルトラ)から予約しました。

 

もちろん、VELTRA(ベルトラ)から予約する場合もハピタス経由です。

 

VELTRA(ベルトラ)の予約の際もハピタスからベルトラに飛べば、ベルトラのポイントとは別にハピタスのポイントも貯まります。

 

なお、こちらは現地のホテルで受け渡しするタイプになります。

 

VELTRA(ベルトラ)から予約しておけば、現地ホテルのチェックイン時にホテルから機器を渡して貰えます。

 

返却は最後のチェックアウト時にホテルに返せばOKです。

 

通信量無制限でとにかく安い!ということと、日本の空港で受け渡ししなくても済むというのがメリットです。

 

出発前にカウンターによってwi-fiルーターを受け取り、帰国後に返却カウンターに行ってwi-fiルーターを返す・・・という手間が省けます。

 

ちなみに、日本から借りていけば現地空港⇔ホテルの間(入国審査に並んでいる間の暇つぶしなど)でもWi-fiが使えることになるので、どっちがいいかはよーく考えましょう。

※入国審査場でのスマホの使用は禁止のようです。注意されている方がたくさんいました。

 

費用は5日間で$35、日本円で3,989円です。

(ベルトラのレートでの日本円決済となります)

 

去年より若干値上がりしていますが、それでもだいぶ安いので、まぁよしとしましょう。

 

↓↓ ベルトラについてはコチラからも確認できます ↓↓

VELTRA

 

 

トロリーバス利用券の手配

グアム赤いシャトルバス

 

 

グアムでKマートとかショッピングモールへの移動手段としては、トロリーバスタクシー、もしくはレンタカーといった交通手段になります。

 

初心者向けで安価に済むのはトロリーバスです。

 

HISのレアレアバスであれば、7日間で18ドル/人です。

 

赤いシャトルバスであれば、2日間で15ドル/人、5日間で25ドル/人です。

 

HISやベルトラのサイトから日本で購入することも可能ですが、たとえ日本で購入していったとしても結局現地で乗車券と交換しないといけないですし、同じ値段で現地調達も可能なので、日本から予約していく意味はないかもしれません。

 

HISもベルトラもそれぞれの独自レートで日本円決済となるので、それだったら現地調達すればいいや・・・ということで、今回は現地調達としました。

 

HISのレアレアバスの7日券は、アウトリガーと同じ建物内のHISレアレアラウンジで購入できます。

 

また、赤いシャトルバスの乗車券はTギャラリアのバス乗場で購入できます。

 

現地でも各乗車券売り場であればクレジット払いが可能ですので、行って現地で考えるというのでも全く問題ありませんよ。

 

なお、赤いシャトルバスVELTRA(ベルトラ)から予約購入することが可能ですので、日本で購入するメリットとしては、 ハピタス経由でVELTRA(ベルトラ)から予約すれば、ハピタスとベルトラの両方のポイントが貯められるという点が挙げられます。

 

 

USドルの両替

 

今回は、前回の残りもあるので三菱東京UFJ銀行300ドルだけ小額紙幣のみ指定で両替しました。

 

ネット両替などと比べると若干レートは悪いですが、たかだか300ドルですし、銀行だと券種の枚数まで指定できたのでそれはそれでよかったかなと思っています。

 

少額の紙幣(1$札、5$札、10$札あたり)は、タクシーの支払いやチップの支払いにどうしても必要になりますので、券種の枚数まで指定できるのは助かります。

 

よく利用していたトラベレックスのネット予約は、ANAマイレージモール経由で買うとマイルもたまり、かつ以前はクレジットカード払いが可能だったのですが、現在ではネットからはクレジットカードが使えなくなったので、ほとんど利用価値はなくなってしまいました。

 

結構気に入っていたのに残念です。。。

 

 

荷物の準備

 

前回行ったときは子供がまだ0歳半だったので、ミルクだの離乳食だの哺乳瓶だのお湯を入れた水筒だのを手荷物で持って行きましたが、今回は1歳半なのでそこまで必要はありません。

 

子供用の手荷物としては、お茶とお菓子、おむつ、お尻拭きシート、着替え1着くらいでしょうか。

 

国際線の場合、飲料の機内持ち込みはできませんが、子供用であれば500mlのペットボトル2本くらいであれば、手荷物として機内持ち込みが可能です。

(水筒やマグに入れてあってもOKです)

 

旅行バックには子供用の浮輪やら水着、和光堂のBIG弁当、お茶のペットボトル、おむつを用意しました。

 

和光堂のBIG弁当というのは、こういうやつです。


 

 

あとはパスポート・財布・Eチケットの控え・保険証書・ホテルバウチャーの控え・携帯電話さえ持っていけば、最悪なんとかなるでしょう。

 

ちなみに大人の着替えは洗濯すればいいと考え2泊分くらいに抑えるなど、極力小荷物化しました。

 

ベビーカーは前述のとおり、現地ホテルで借りることに決め、今回は持って行かないという選択をしました。

 

果たしてこれも吉と出るかどうか!?

 

 

成田までの交通手段の手配

 

出発地点から成田空港までの交通手段を考えると、

 

①都営浅草線→成田空港直通電車を利用

②品川乗り変え→成田エクスプレスを利用

③ホテルリムジンのあるホテルまでタクシー→バス利用

 

の3点を中心に考えました。

 

①だと最寄駅から乗り換え無しで最も安く行けますが、車両は通勤型の車両なので、もし子供に う○こ とかされたら危険?

朝が早いので電車でご飯をあげる・・・というパターンになることも考えられますが、①だとちょっとそれは厳しそうです。

 

②だと料金はかかりますが特急車両なのでトイレも完備、なにかあった時にも安心です。

ただ、ラッシュ前とはいえ

スーツケース2個+子供を抱えて平日の通勤時間帯に品川で乗り換える

というのが少々不安でしょうか。。。

 

③だとバスにトイレはついてはいますが、泣かれたりした場合に途中でいったん降りることもできず、逃げ場がありません。

 

どれも一長一短だなぁ・・・自分だけなら①なのになぁ・・・といろいろ考えた結果、早めに出て通勤時間帯をなるべく避ければ②が一番いいんじゃない!?ってことになり、②品川乗り変え→成田エクスプレスを利用するという案となりました。

 

品川駅で乗り換えがあるのがちょっと大変ですが、朝7時台ならそこまで混んではいないだろうという予測です。

 

この判断は果たして正解!?というのも行ってみないと分かりません

 

 

かかった費用とまとめ

 

 今回の「準備編」でかかった費用をまとめると、以下の通りとなりました。

 f:id:doradama:20171004215745p:plain

※これとは別に60,000マイル使用しています。 

 

今回の準備編では、

 

・わざわざお金を払ってESTAを取得したこと

・ベビーカーを置いていくことにしたこと

・空港までの交通手段を成田エクスプレスにしたこと

 

あたりの判断がどうだったか・・・がポイントになると思いますが、果たしてどうでしょうか!?

 

次回は、1日目編です。

 

グアム旅行 の記事はこちら

1歳半の子供連れのグアム家族旅行(2) 1日目① さっそくアクシデント発生!?

 

どうしたら3人分の海外特典航空券が取れるくらいマイルを貯められるの?という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

  

 

関連記事

 

ブログランキング参加中です!

参考になりましたらワンクリックお願いしますm(_ _)m

  

 

 

買い物忘れは以下からチェックできます