名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のママ&パパが家族旅行のために陸マイラーとなって夫婦共同でマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

名古屋・中部・セントレアからANAマイルを使った特典航空券でグアムに行くには?

グアム特典航空券

 

 

某国からミサイルが飛んでくる!?と最近話題のグアムですが、セントレアから直行便で行ける数少ない海外リゾート地のひとつです。

 

そんなグアムですが、ANAマイルを使って特典航空券で行くことも可能です。

 

今回は、ANAマイルを使って特典航空券でグアムに行く場合について説明したいと思います。

 

↓参加ブログランキング↓

  

 

まず手順をおさらい

 

特典航空券取得までの流れは、以下の通りとなります。

 

①マイルを貯める

まずは特典航空券の取得にかかるANAマイルを貯めましょう

搭乗日に関係なく、直行便・国内経由便共に、エコノミークラスで20,000マイル/人です。

ビジネスクラスの場合は、40,000マイル/人です。

ちなみに、国内線の場合、羽田-石垣・宮古や、中部-石垣がレギュラーシーズンで20,000マイル/人、ハイシーズンだと23,000マイル/人ですので、グアムの20,000マイル/人はお得だと思いませんか!?

 

②ANAホームページより空席確認

特典航空券の空席状況は、ANAのホームページより確認できます。

予約したい日に空席が無い場合でも、毎日根気よくチェックしてみましょう。

 

③予約

希望日の空席があれば、予約しましょう。

予約はホームページ上で完結します。

最後に諸税を払って予約完成です。

なお、12歳未満の子供がいる場合、大人の特典航空券を取得後にANAデスクへ電話して子供の予約を追加してもらう必要があります。

詳しくは以下の記事を参照ください。

 

④座席の指定

予約が完了したら、座席も指定しておきましょう。

座席の指定は予約完了後、ANAのホームページから可能です。

 

 

ANAマイルでセントレアからグアム!便の選択肢は?

 

ユナイテッド航空ANAマイル

 

 

セントレアからANAマイルを使って特典航空券にてグアムに行こうとすると、以下の方法となります。

 

①ユナイテッド航空の直行便で行く

②国内線乗り継ぎで行く

③国際線乗り継ぎで行く

 

順に説明していきたいと思います。

 

 

①ユナイテッド航空の直行便で行く

 

セントレアに限らず、ANAはグアム便を運航していません。

 

 

従って、ANAマイルを使ってグアムへ行きたい場合は、日本各地から直行便を飛ばしているユナイテッド航空を利用することになります。

 

 

セントレア発は1日2便あります。

 

セントレア11:30発→グアム16:05着

セントレア20:50発→グアム1:25着

 

当然ながら、午前中発の便が人気がありますが、夜発便の場合、仕事が終わってからでも間に合いますよ!

 

 

 ②国内線乗り継ぎで行く

 

 ①で空席がなかった場合、国内線を乗り継いで行くという方法もあります。

 

この場合は、国内線はANA(含むコードシェア便)、国際線はユナイテッド航空を利用することになります。

 

国内線→国際線の乗り継ぎの場合でも、必要マイル数は変わりません。

 

セントレアの場合、セントレア発の国内線を利用して福岡か新千歳での乗り継ぎが可能です。

 

ちなみに乗り継ぎ便の検索方法ですが、特典航空券の空席検索画面で、名古屋→グアムと入れると空席があれば自動的にこういった航路も出てきますので、わざわざ何か操作が必要というわけでもありません。

 

必要マイル数はセントレアからの直行便と変わりませんので、もしどうしてもグアムに行きたい!という場合は、検討の余地ありです。

 

セントレアの場合、直行便が満席でも割と「福岡経由」の予約が取れるケースがあります。

 

IBEXエアラインズやスターフライヤーの便もあるため、福岡⇔セントレアの便は一日に多く設定されていることから、福岡乗継は意外と穴場かもしれません。

 

 

③国際線乗り継ぎで行く

 

国際線の乗り継ぎでも可能です。

 

例えばセントレア→上海→グアムや、セントレア→マニラ→グアムなどが挙げられます。

 

ですがグアムまでたどり着くにはかなり時間がかかるうえ、必要マイル数も跳ね上がります。

 

「グアムに行くことが目的」であるなら時間もマイルもかかってしまうのでお勧めできません。

 

逆に「上海も観光しつつグアムに行くということも可能」だと考えればお得?でしょうか。

 

次に、特典航空券の注意点を確認していきます。

 

 

注意点・1 航路の変更は不可!

 

例えば、行きは直行便、帰りは経由便という使い方も可能です。

 

ただし、一度予約してしまったら出発日時は変更できますが航路の変更はできません。

 

例えば、とりあえず国内線乗継で予約したものの、後日直行便に空席が出たため直行便に予約変更するということは不可能ということです。

 

この場合、新たに予約する必要があり、先に予約した国内線乗継の分は3,000マイル/人の手数料でキャンセルしなければなりません。

 

とりあえず予約を優先するか、それとも直行便を優先するか・・・悩ましいところですね。

 

 

注意点・2 キャンセル待ちは不可!

 

ユナイテッド航空運航便を利用するため、ANAマイルを使って特典航空券をとる場合は、キャンセル待ちは不可です。

 

空席があって初めて予約できます。

 

ANA運航便のようにキャンセル待ちはできません。

 

また、予約開始日も一応355日前からとなってはいますが、実際に予約が解放される日は違う場合があります。

 

いつ特典航空券が解放されるかについては、ANAに聞いても教えてもらえません(恐らくANAでは分からない)ので、こまめに空席チェックをするしかありません。

 

 

まとめ

 

セントレアから直行便で行ける数少ないリゾート地であるグアムは、ANAマイルを使って行くことが可能です。

 

JALマイルだとセントレアからは直行便での予約は不可能ですので、ANAマイルを貯める利点とも言えます。

 

何よりグアムは近いことと、物価もハワイより安いです。

 

グアムでは子供連れの場合、特に赤ちゃん連れの場合は、とても親切にしてもらえますので、マイルが貯まっている方は是非海外特典航空券に挑戦してみてください!

 

以上、名古屋・中部・セントレアからANAマイルを使った特典航空券でグアムに行くには?でした!

 

どうしたら特典航空券も取れるくらいマイルを貯められるの?という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

  

 

関連記事

 

ブログランキング参加中です!

参考になりましたらワンクリックお願いしますm(_ _)m

  

 

 

買い物忘れは以下からチェックできます