読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のママ&パパが家族旅行のために陸マイラーとなって夫婦共同でマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

陸マイラー活動をするために掛かる費用について そのマイルを貯めるためにいくらかかりましたか?

陸マイラー活動

 

陸マイラー活動にてマイルを貯めている方はたくさんいらっしゃると思います。


私も同じく陸マイラー活動にてマイルを貯めている次第です。


今回は、陸マイラー活動にて掛かる費用について、記事にしていきたいと思います。

 

なお、今回も私のどケチ持論をダラダラ書いていく感じになりますので、まぁこういう意見もあるのかぐらいの、一歩引いた感じで見ていただけると幸いです。

 

↓参加ブログランキング↓

  

陸マイラー活動にて掛かる費用は?

 

陸マイラー活動で掛かる費用

 


まず、陸マイラー活動にて必需品となる、ソラチカカード年会費が必要です。


また、私はANA VISAワイドゴールドカード(正確にはスーパーフライヤーズゴールドカードですが、記事中ではワイドゴールドカードとします)をメインカードとしてマイルを貯めていますので、その年会費も必要です。


なぜ2枚持ちか・・・と言いますと、クレジットカードの年間利用額を鑑みると、2枚持ちの方が多くのマイルが貯められると判断したからです。

※あとはソラチカはSFCにはできないので、必然的に2枚持ちになってしまいます。


一般的に、年間70万円以上のカード決済があるなら、2枚持ちの方がお得にマイルが貯まります。


もう少し詳しく知りたい!という方は、以前のこちらの記事をご参照ください。

 

 

マイルを使ってタダで海外旅行?


陸マイラー活動にてガンガンマイルを貯めて、特典航空券で海外旅行・・・これが陸マイラーの目指す目標です。


あるいは、同じくガンガンマイルを貯めて、SKYコインに変えてSFC取得のための航空券代にする・・・という方もいらっしゃるかもしれません。


確かにマイルを使えばタダで航空券を取得できますが、実際のところはマイルを貯めるために費用が掛かっているため、タダではない考えています。

※また、実際にはマイルで海外特典航空券を取ったとしても、空港使用料や諸税、運航会社によっては燃油サーチャージなどの別途支払い料金が発生します。

 

これについては、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

 

1マイル貯めるためにいくらかかるのか?


みなさんは、1マイル貯めるためにいくらかかるのか、もしくはいくら掛かったのか、を計算したことはありますか?


あるいは、その特典航空券を取得するために使ったマイルを貯めるためにいくら掛かったか、でもよいです。


かなりケチくさい計算、そしてむちゃくちゃな理論かもしれませんが、実際に計算していきたいと思います。

 

 

ANAカード継続ボーナスのマイル


ANAカードの年会費を払うと、カード継続ボーナスが年に1回もらえます。


ANA VISAワイドゴールドカード2,000マイル
年会費10,260円=2,000マイル

1マイル貯めるために5.13円掛かっている計算となります。
※WEB明細書サービスのご利用+マイ・ペイすリボへの登録の場合


ソラチカカード1,000マイル

年会費2,160円=1,000マイル

1マイル貯めるために2.16円掛かっている計算となります。


ただ、厳密にはこの2種のカード所持によって、ワイドゴールドカード高還元率化ソラチカルートの利用ができますので、費用以上の効果があると見るべきですね。

 

また、旅行保険やショッピング保険、カードラウンジ利用権など、ワイドゴールドカードのカード付帯の特典も(SFCならSFC特典も)ありますので、単純に、カード継続ボーナスマイルと年会費を結び付けることは不可ですが、ここでは割り切ってざっくりと計算しています。

 

 

ANAカード利用によるマイル付与


ANAカードの利用額に応じてカード会社のポイントが付与されます。

 

ここでは、マイル化するために使ったポイント=マイル化するためにかかった費用とみなして計算していきます。


一般的には利用額の1%、VISAワイドゴールドカードのマイペイすリボのボーナスポイントをソラチカルートにてマイル化するとすると、最大で利用額の約1.7%のマイルにできるポイントが付与されます。


ここでは分かりやすく、マイペイすリボにて手数料を払ってボーナスポイントをもらっているケースで考えます。


カード10万円利用時に付与されるポイントは、ワールドポイント100ポイントボーナスポイント100ポイントです。


ワールドポイント100ポイントボーナスポイント100ポイントをANAマイルにしたとすると、


ワールドポイント100ポイント:1,000マイル
ボーナスポイント100ポイント:423マイル
計:1,423マイル(ボーナスポイントをソラチカルートに乗せた場合)

 

一方、これをANAマイル以外のポイント(例えばIDバリューや楽天ポイントなど)に交換したとすると、最大で1ポイント5円の価値になります。

 

ワールドポイント100ポイントボーナスポイント100ポイントは、ANAマイル以外に交換すると最大で1,000円相当になります。


したがって、

1,000円=1,423マイル

1マイル貯めるために約0.70円掛かっている計算となります。

 

※なお、カード利用額については、もともと必要な支払をカード払いにしているだけですので、必要経費には算入していません。

※「この計算方法だとボーナスポイントを貰わないほうが安くなるじゃん!」という指摘もあるかもしれませんが、カード利用額に対してより多くのポイントを貰っているわけですので、目をつぶってください。

 

 

ポイントサイトのポイントをANAマイルにする場合

 

ソラチカルート

 

多くの陸マイラーが活用している、ハピタスなどのポイントサイトで貯めたポイントをマイル化する場合も、同様に考えていきます。

 

どのような形で貯めたポイントであれ、現金同等の価値のあるポイントですので、ここでもマイル化するために使ったポイント=マイル化するためにかかった費用とみなして、話を進めていきます。

 


【ソラチカルートを利用する場合】
1円分のポイント=0.9マイル
1,000円=900マイル

1マイル貯めるために1.11円掛かっている計算となります。

 

 

【ソラチカルート以外を利用する場合】
1円分のポイント=0.5マイル
1,000円=500マイル

1マイル貯めるために2円掛かっている計算となります。

 

 

その他の貯め方

 

ボーナスマイル

 


その他のマイルの貯め方としして、①飛行機に乗る ②ANAマイルカードプラス加盟店でANAカード払い の2種類があります。


これらのマイルは、完全にボーナスマイルとして、タダでもらったことにしちゃいましょう。


※例えばセブンイレブンでのANAカード払いで貯められるボーナスマイル0.5%は、nanaco払いだと1%還元ですので、厳密に言えば、これも完全にタダでは無いと言えます。


※必要な飛行機移動によって得られるマイルであれば、これはボーナスマイルとしてタダでもらったことにしましょう。

 

 

総合するとどうなるか

 

ここまで1マイル貯めるのにいくらかかるかを強引にはじき出してきましたが、まとめると以下の表になります。

 

1マイル貯めるのにいくらかかるか

※VISAワイドゴールドカードの年会費は、WEB明細書サービスのご利用+マイ・ペイすリボへの登録の場合

※VISA SFCゴールドの場合は11,340円となります。

 

「かかった費用」については、もしマイル化しなければ、他の現金同等の価値のあるポイントや、マイル化しなければ現金化が可能だったポイント数(=金額)がはじき出されます。

 

この表の

 

かかった費用の合計金額÷貯まった合計マイル数

 

で、1マイル取得にいくらかかったかを計算することができます。

 

あとは、特典航空券を取得した際に使ったマイル数を掛けると、特典航空券を取得するのにかかった金額がはじき出されます。

 

例えば、

 

①1マイル取得2円かかった

②グアム往復に20,000マイル使った

 

この場合は、2円×20,000マイル=40,000円かかったという計算となります。

 

マイルに変えなければ、40,000円分の現金か、現金同等の別のポイントになっていたはずですので、グアム往復が40,000円以下で買える場合は、そもそもマイルで特典航空券を取得しなくても現金で航空券を買ってもよかった・・・ということにもなります。

(実際はグアム往復40,000円以下というのは、閑散期の平日など、よっぽどの時期でないと無理だと思います。)

 

この表から分かることは、

 

ポイントサイトのポイントをソラチカルートにてマイル化すればするほど、1マイル取得にかかる費用は安くなる!

 

ということです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

なるべくお得に特典航空券を取得するには、1マイル取得にかかる費用をなるべく抑えることに尽きるのではないでしょうか。

 

そのためには、ソラチカルートを最大限使うことが欠かせません。

 

そして、なるべく買うと高額な特典航空券に変えられると、よりお得感が増します!!

 

もしLCCなど格安航空券でもいいのであれば、クレジットカードもマイルではないもっと還元率の高いカードを使用し、ポイントサイトのポイントは直接現金化してしまって、直接LCCの航空券を買う手段だってあります。

 

もしかしたらそちらのほうがお得に海外旅行ができるかもしれません。

※ここでの「お得」は、あくまでも費用面での話です

 

一つ言えることとしては、

 

どちらにしてもポイントサイトでポイントを貯めるのは有効

 

だということですね。

 

ソラチカルートで1円分のポイントを0.9マイルにすることもできますし、そのまま1円の現金にすることだってできます。

 

銀行口座を登録するのはちょっと・・・という方は、楽天ポイントやnanaco、Edyなどに交換することも可能です。

 

理論破たんしている所もいくつかあるかもしれませんが、あくまでも「ケチな人はこう考えてしまう」という冷めた目で捉えていただければ幸いです。

 

一度、このマイルを貯めるのにいくらかかったのかな~、マイル以外にしていたらいくらになったのかな~というのは計算してみると面白いですよ。

 

以上、陸マイラー活動をするために掛かる費用について そのマイルを貯めるためにいくらかかりましたか?でした! 

 

 

ハピタスについて

 

ハピタスを経由することで、楽天市場Yahoo!ショッピングヤフオクなどのネットショッピングの利用だけでも1%~ポイントが貯まっていきますので、楽天ポイントTポイントだけでなく、ハピタスを経由して買えば、ハピタスのポイントも同時に貯まりますので大変お得です!

 

ハピタスは、貯めたポイントのたった300Pから交換でき、さらにソラチカルートに乗せることで、0.9倍のANAマイルと交換することができるため、陸マイラーにも御用達のポイントサイトとなっています。

 

ソラチカルート

 

 

また、特にマイルは貯めていないという方は、現金への交換も、無手数料で300円から可能です。

 

ハピタスの会員登録がまだの方は、この機会をお見逃しなく!

 

↓以下のバナーより入会いただくと

特典で30Pが貰えます!↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

関連記事

 

ブログランキング参加中です!

参考になりましたらワンクリックお願いしますm(_ _)m

  

 

 

買い物忘れは以下からチェックできます