読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のパパが家族旅行のために陸マイラーとなってマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

赤ちゃん連れで利用して改めてセントレアの偉大さを知った!

旅行 旅行-赤ちゃん連れ旅行 旅行-空港

セントレア

まぁ、名古屋在住なんで、そもそもの選択肢がセントレアしかないのですが。

 

それでも、我らがセントレアの偉大さについて、特に赤ちゃん連れ目線で利用してみて感じたことを以下にまとめてみました!

 

アクセスの利便さ

 

なんといっても、名古屋駅から乗り換え無しで鉄道で40分程度で行けてしまう点です。東京駅から羽田空港へ向かおうとすると、浜松町か品川で乗り換えないといけません。成田空港は・・・ですよね。

 

ちなみに、中心部からのアクセスとしては、福岡空港が一番かと思います。何といっても、博多駅から地下鉄で2駅ですからね!

 

空港がコンパクト

 

セントレアの場合、空港がコンパクトに作られています。

 

そして、国際線と国内線の出発ロビーが同じフロアにあります。これは実は大変重要です。

 

羽田空港の場合は、そもそもターミナルビル自体が国際線と国内線で別です。上記で挙げた福岡空港もビルが違います。

 

国際線に乗る場合は、シャトルバスに乗らないといけないんです。

 

セントレアですと、国際線も国内線も同じロビーですので、国内線→国際線の乗り換えなどもすごく便利です!(実際そんな例はあんまりないかもしれませんが・・・)

 

国内線最強ラウンジ「プレミアムラウンジ セントレア」の存在

 

 詳しくは、別記事に書いていますが、これの存在は大きいです。

anamilelife.hatenadiary.com

 

ただ最近は、結構混んでくるようになっちゃいました。

 

電車に乗ってから、飛行機に乗るまで階段が無い

 

これは、ベビーカーを押した私たちのような客や、大型のキャリーバックを持った客にはすごくありがたい作りです。

 

セントレアは飛行機に乗るまで一切階段がありません。

(レストラン街やデッキに行く場合はエレベーターに乗らないといけませんが)

 

夫婦で赤ちゃん連れで旅行に行く場合、一人はベビーカー担当、一人はキャリーバック担当となるかと思います。

 

そして、キャリーバック担当は2人分のキャリーバックを引いていかないといけないということになります。

 

セントレアの場合、駅で電車を降りたら、駅のホームに空港カートがあります。

 

チェックインカウンターまでは階段が一切ないので、そのカートで駅のホームからカウンターに行けちゃうんです!

 

さらに言うと、チェックインカウンター→保安検査場→搭乗口までも一切階段はありません。

 

 

これってすごくないですか?

 

 

ただ、セントレア到着時のみ、到着ロビーへの階段がありますが、これも手荷物受取前の階段ですので、キャリーバックを2つ引いてベビーカーを畳んで・・・ということにはなりません。

 

きれいな授乳室の存在

 

綺麗な授乳室が完備されています。そして、ミルク用のお湯ももらえます。

セントレアの授乳室

 

まとめ

 

国際空港としてのセントレアの設備は素晴らしいの一言です。

 

赤ちゃん連れだからこそ分かることもたくさんありました。

 

時に全く段差の無い完全バリアフリーの作りは、ベビーカーを押した人にもすごく助かります!!

 

ぜひとも、セントレアを活用して旅行に出かけましょう。

 

そのほか、赤ちゃん連れ旅行情報は以下の記事にも書いています。

 

↓参考になりましたら、1日ワンクリックお願いします↓


にほんブログ村

 

↓以下の記事も併せてどうぞ

anamilelife.hatenadiary.com

anamilelife.hatenadiary.com

anamilelife.hatenadiary.com