読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のパパが家族旅行のために陸マイラーとなってマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

セントレア発 ANAマイルの特典航空券でどこに行けるのか 取りやすさ 国際線編

旅行 旅行-特典航空券 旅行-旅行の豆知識 旅行-赤ちゃん連れ旅行 ANAマイル

パスポート

 以前の記事では、セントレア発の国内線特典航空券について書きました。

anamilelife.hatenadiary.com

 

 今回は国際線です。

 

 

基本事項 ANA運航便と提携航空会社便で違う

 

ANA運航便とスターアライアンス・提携航空会社運航便ではルールが違う点に注意が必要です。

 

ANA運航便は、国内線のように、Rシーズン、Hシーズン、Rシーズンの設定がありますが、スターアライアンス・提携航空会社運航便ではこれがありません。

 

ANA運航便と提携航空会社運航便での必要マイル数は概ね同じですが、シーズンによってはANA運航便の方が高くなったりしますので注意が必要です。

 

スターアライアンス一覧

提携航空会社一覧

(セントレアではANAと提携航空会社で重複して運航している都市はありませんので、心配は無用です)

 

ANA国際線 特典航空券対象航路(直行便)

 

ANA運航便

上海(浦東)香港

 

コードシェア便

ソウル(仁川)北京グアムセブマニラシンガポールバンコクフランクフルト

 

セントレアからの直行便で、ANAマイルを使って特典航空券が取れるのは上記の10都市のみとなります。

国内線は全国各地に就航しているものの、国際線は貧弱と言わざるを得ません。

 

往復で必要マイル数は

 

ANA運航便とコードシェア便(主にスターアライアンスの航空会社運航便)により、違います。

 

ANA運航便

上海香港は、ANA運航便です。エコノミークラスですと、Rシーズン20,000マイル、Lシーズンは-3,000マイル、Hシーズンは+3,000マイルです。

 

コードシェア便

コードシェア便は、1年中、以下のマイル数となっています。

ソウル(仁川):15,000マイル

グアムセブマニラ:20,000マイル

シンガポールバンコク:35,000マイル

フランクフルト:55,000マイル

 

国際線は乗継でもマイル数は変わらない

 

人気のハワイ(ホノルル)やアメリカ本土便は、セントレアからですと乗継以外では特典航空券を取る方法はありません

 

ただし、国内線を乗り継いで国際線に搭乗する場合でも、必要マイル数は変わりません。

 

例えば、セントレアー成田ーホノルルで取れれば、成田ーホノルルと同マイル数で行けます。Rシーズンで40,000マイルです。国内線の区間は無料で乗せてもらえます。(ただし、空港使用料などはかかります)

 

これは提携航空会社を利用する場合も同じで、セントレアー成田ー グアムであってもセントレアーグアムであっても必要マイル数は同じです。

 

赤ちゃん連れでおすすめはやっぱりグアムか

 

グアム

 

赤ちゃん連れで国際線はハードルが高いような気がしますが、直行便で3時間半ほどでつきますし、石垣島へ行くのと同じマイル数でグアムに行けるのならグアムはお得のような気がします。

 

成田や関西発の便よりも特典が取れやすく、おすすめです。

特にビジネスクラスは倍の40,000マイルしますが、直前でも空いています。

 

年間20万マイル貯めていれば、年2回も行けちゃいますよ。

 

また、SFC会員であれば、SFC会員枠もあるので、エコノミークラスでも、一般会員の方よりかは取れやすくなります。

 

穴場はセブ

フィリピン航空

 

スターアライアンスのメンバーではないですが、ANAとの提携航空会社としてフィリピン航空が運航している、セブ島への直行便があります。

 

現在、火・水・土曜日発で運航しています。

 

土曜日出発→水曜日帰着であれば、3日休みが取れれば行けます。

 

穴場の理由として、フィリピン航空の特典航空券の取り方は、ネットでの予約は不可能で、ANAに電話して取る方法となるからだと思います。

 

フィリピン航空がANAと提携していて、しかもセントレアからセブ島への直行便を出していて、特典航空券を取るためにはANAに電話しないといけないなんて、旅行好きの方でもなかなか知らないのではないかと思います。

 

実際に電話してみると、普通に夏休み期間でも取れたりします

 

しかも必要マイル数は、グアムと同じ20,000マイルです。

 

フィリピン航空自体は評判が悪いですが、特典航空券としては直前でも取れることが多く、おすすめです。

 

まとめ 直行便ならグアム、対抗はセブ島

 

セントレアからの直行便はそもそも選択肢が少なく、行きたいところに行きにくいというのが正直なところです。

家族連れであれば現地の治安の問題もあるので、グアム以外はなかなか行きづらいと思います。

セブ行きは特典航空券としては取りやすいものの、フィリピンですので治安が若干心配です。

しかしセブ島にはセキュリティのしっかりした豪華リゾートホテルもいくつかあるので、リゾートホテル内でのんびりするだけなら家族連れでもおすすめです。

ゴルフ場併設など、ホテル内だけで完結するホテルもいくつかありますよ。

↓参考になりましたら、1日ワンクリックお願いします↓


にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

 

↓以下の記事もあわせてどうぞ

 





anamilelife.hatenadiary.com