読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のママ&パパが家族旅行のために陸マイラーとなって夫婦共同でマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

セントレア発 ANAマイルの特典航空券でどこに行けるのか 取りやすさ 国内線編

ANA特典航空券

 

ANAマイルを貯めている最大の理由が何といっても特典航空券を利用して旅行に行くためです。

セントレアからは、いったいどこに行けるのか にスポットを充てて検証したいと思います。

 

 

 

ANA国内線 特典航空券対象航路

 

国内線で取れる路線は以下のとおりです。

 

北海道:札幌旭川女満別函館

 

東北・北陸:秋田仙台新潟

 

関東:成田羽田

 

四国:松山

 

九州:福岡熊本大分長崎宮崎鹿児島

 

沖縄:那覇石垣宮古島那覇にて乗継)

 

結構いろいろな都市に就航しているんですね。

 

というか、全国だいたいどこにでも行ける感じがします。

 

取りやすさについては、やはり3連休前は争奪戦になりますが、時期をずらせば週末でも取れる感じです。

 

北海道の特典航空券

 

人気の北海道でも、週末なのに空きがあるのが分かります。

 

国内線の必要マイル数は?(通常期)

 

往復12,000マイルで行けるところ

成田・羽田・新潟

 

往復15,000マイルで行けるところ

成田・羽田・新潟・那覇・石垣以外すべて

 

那覇は18,000マイル石垣・宮古は20,000マイルとなります。

 

ちなみに、那覇ローシーズンであれば4,000マイルも値引きとなり14,000マイルで往復できる期間もあります。

 

石垣・宮古はやや高めの設定となっています。ローシーズンでも17,000マイル必要です。

 

おすすめは那覇 セントレア便だけ優遇!?

 

ANAでは主に沖縄便について、普通席に空席がある限り特典航空券向けに座席を解放してくれる便を設けています。

 

これは「特選フライト」というキャンペーンなので、時期によって変わりますが、往路セントレア那覇)はその日の終発便復路那覇セントレア)はその日の始発便で設定されています。

(人気のない時間帯の便ってことですね。通常購入でも安いことが多い便です)

 

でもマイルを使えばタダで乗せてくれるのですから、文句は言えません。

 

そして、セントレア発であれば悲観することはありません!!

 

特選フライト

 

セントレア終発の便で行ったとしても、17:10に那覇に着きます。

 

そして始発で帰ってくるとしても12:00出発なのです。

 

この便に乗るなら、普通席に空席があれば乗ってもいいですよというキャンペーンなのです。

 

たしかに往復の日もガッツリ遊ぶ…ということはできないでしょうが、行きはホテルにチェックイン後に夕食にちょうどよい時間帯になりますし、帰りもホテルで比較的ゆっくり準備してチェックアウトしても十分間に合う時間です。

(7/29~8/31は、10:15発の便が増便されてしまうので、これになっちゃいますが)

 

ちなみに、羽田で設定されいている特選フライトは帰りが7:55発、福岡は7:10発の便です。大阪は伊丹ではなく関西行きの9:25発です。

 

セントレア便だけずるい!といわれても仕方ないくらい、優遇されています。

 

 特に朝、ゆっくりできるのはありがたいですよね。

 

まとめ

 

セントレアからは全国各地にANA便が就航していますので、特典航空券が取れればだいたいどこにでも行けちゃう感じです。

 

取りやすいかどうかは判定しずらいです。

 

ライバルが少ないから取りやすいとも言えますし、その分便が少ないから取りにくいとも言えます。

 

しかし、特選フライトについてはセントレアだけ優遇されています。

 

急に休みが取れた場合なんかは、直前でも空いていることが多いです。

 

是非とも参考にしていただけたらと思います。

anamilelife.hatenadiary.com

 

↓参考になりましたら、1日ワンクリックお願いします↓


にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ