読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のパパが家族旅行のために陸マイラーとなってマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

ハピタスで貯めたポイントをANAマイル化!年間21万マイルも可能!

ANAマイル 旅行 旅行-旅行の豆知識

ANAマイルを貯めるために、ハピタスが有効であることは別記事でも紹介しました。

anamilelife.hatenadiary.com

 

ハピタスからANAマイルへ、最も効率よく移行させるには

 

ハピタスからANAマイル化のルート図

ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)を手に入れ、メトロポイント→ANAマイル と移行させることにより、ハピタスポイント20000ポイントを18000マイルに交換することが可能です。

 

ソラチカカードとは

 

ソラチカ紹介

 

東京メトロのToMeカードとANAマイレージカードが合体したようなカードとなります。

 

年会費は、2年目以降に2,000円、マイル移行手数料が年間5,000円(税別)かかりますが、無料で手に入れたハピタスのポイントを年間7,000円払うだけで、最大で年間21万6千マイルを手に入れることが可能なのです!

 

注意点・1 メトロポイント→ANAマイルは18,000マイルまで

 

ハピタスからANAマイル化のルート図

 

メトロポイント→ANAマイルの移行は、月に18,000マイルまでと決まっているのです。ですので、上記で書いた、最大で年間21万6千マイルというのは、上限値と言えます。

 

注意点・2 スーパーフライヤーズカードへは移行できない

 

将来、修行をしてスーパーフライヤーズカード(SFC)がほしいと思っている人は注意が必要です。

 

ソラチカカードは残念ながらSFCにはできないのです。

 

SFCを目指しているのであれば、ソラチカカードとは別にワイドゴールドカードも作ることをおすすめします。

 

anamilelife.hatenadiary.com

 

注意点・3 2枚持ちをするなら紐づけを

 

既に別のANAマイレージカードを持っている場合でも、ソラチカカードは作れます。作るべきです。

 

その場合、カードごとにマイレージクラブ番号が付与されますので、ANAのサイトにてマイレージ口座の統合が必要です。

 

逆に言えば、統合することにより、それぞれで貯めたANAマイルを一元化できるわけです。

 

ソラチカカードはマイル移行手段として割り切る

 

私は名古屋在住ですので、メトロ乗車ポイントだのオートチャージだのは一切利用しません(できません!)。

 

あくまでも、ハピタスポイント→ANAマイルへの移行手段として、割り切ってタンスの中にでもしまっておくのがいいかと思います。

 

私はANAマイレージカードとしては、VISA SFCゴールドカードとソラチカカードの2枚持ちをしています。

 

まとめ

 

ANAマイルを貯めまくるには、ハピタスとソラチカカードは必須と言えます。そして、ANA SFC修行をするのであれば、合わせてワイドゴールドカードも持っておいたほうが、あとあと楽です。

 

他の方も、いろいろ記事を書いていますので、是非とも参考にしていただけたらと思います。

anamilelife.hatenadiary.com

anamilelife.hatenadiary.com

 

↓参考になりましたら、1日ワンクリックお願いします↓


にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

 

あわせて以下の記事もどうぞ