読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のパパが家族旅行のために陸マイラーとなってマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

ビジネスクラスの特典航空券をゲットするためのマイルを貯める方法

ANAマイル クレジットカード クレジットカード-ANAマイレージカード 旅行 旅行-旅行の豆知識 旅行-特典航空券

メトロポイント

私が本格的にマイルを貯め始めた理由は、「海外特典航空券で家族旅行をしたい」というのが理由です。


また、新婚旅行でハワイに行った際、ビジネスクラスを利用してとても感動した経験から、できればビジネスクラスで特典航空券を取りたいと思ったからです。


これまではクレジットカードの支払いで貯めたマイルだけで旅行していましたが、家族が増え、ビジネスクラスで海外となると、必要マイル数も一気に跳ね上がります。


では、一体何マイル貯める必要があるのでしょうか。

 

↓参加ブログランキング↓

  

 

ここでは陸マイラーとして、ソラチカカードANAワイドゴールドカード(VISA)の2種は既に所持していること、各ポイントサイトへ登録済みであることを前提として書いていきたいと思います。

 

初めてこのブログへお越しくださった方で、ソラチカカードANAワイドゴールドカード(VISA)をお持ちでない方、各ポイントサイトへ登録がまだの方は、以下の記事を先にご覧になると、話が分かりやすくなると思います。

 

 

まずは行先と人数を決めよう

 

まずは行き先と人数を決め、足りないマイルを陸マイラー活動でハピタスや、ちょびリッチなどのポイントサイトの案件をこなしていけばいいと思います。


ただ、陸マイラー活動で、ハピタスや、ちょびリッチで何ポイント稼がなければいけないかは、計算してみないと分かりません。


カード決済で足りないマイル数を補うには、ハピタスや、ちょびリッチで何ポイント稼ぐ必要があるのでしょうか。


下記に検証した結果をまとめました。

 

主にビーチリゾートに行きたいと考えているため、グアムやハワイなどに限定してしまっています^^;

 

 

例1 年間200万円のカード決済がある場合

 

例えば、年間200万円のカード決裁がある場合は以下の通りです。

200万円1年の場合

 

計算は、①レギュラーシーズン、②大人2人分、③ソラチカカード所持+ANAワイドゴールドカード(VISA)でマイペイすリボのボーナスポイントあり の条件で行っています。

 

家族2人でビジネスクラスでハワイに行くには、カード決済で得られるマイルだけでは年間98,540マイル足らない計算になります。


これを例えばハピタスで補おうとすると、年間109,489ポイントのハピタスポイントが必要になります。

 

1月に換算すると、毎月9,124ポイントを稼いで、ソラチカルートにてANAマイル化をする必要があることが分かります。

 

 

例2 年間300万円の決済がある場合

 

ちなみに、私の場合は飲み会の幹事や、町内会の会合などの支払いもカードで行なったりして、年間300万円ほどのカード決裁がある年があります、

 

その場合の計算結果は以下の通りです。

300万円1年の場合


同様に家族2人でビジネスクラスでハワイに行くには、カード決済で得られるマイルだけでは年間84,310マイル足らない計算になります。


これをハピタスで補おうとすると、年間93,678ポイントのハピタスポイントが必要になります。

 

1月に換算すると、毎月7,806ポイントを稼いで、ソラチカルートにてANAマイル化をする必要があることが分かります。


ちなみにグアムのエコノミーに格下げすれば、カード決済によるマイルだけで、大人二人分の特典航空券に交換することが可能です。

 

 

例3 2年に1回にしてみたらどうか

 

同様に、年に1回ではなく、2年に1回にしてみたらどうか・・・については、以下の通りです。


カード決済200万円/年、2年間で400万円の場合

200万円2年の場合

 

カード決済300万円/年、2年間で600万円の場合

300万円2年の場合

 

私の場合、毎月ハピタスで1,788ポイントを目標に貯めて、ANAマイル化すれば、家族2人が2年に1度、ハワイにビジネスクラスで行ける計算になります。


半年に1度くらいのペースで、クレジットカードの発行案件などの大型案件をこなしつつ、あとはネット通販などの前にハピタスを経由させて買い物したりすれば十分無理なく貯められるポイント数かと思います。


これなら何とかなりそうな感じがしてきますね!

 

 

まとめ


結論から言えば、ソラチカカードを持っていてANAワイドゴールドカード(VISA)でマイペイすリボのボーナスポイントを獲得できていれば、毎月ハピタスや、ちょびリッチなどで稼ぐ目標ポイントは1万円分のポイントも必要ないことが分かります。
(あくまでも大人2人の場合です)

 

なお、この計算上では、前年のVISAカード決済額で決まるステージに応じて貰えるボーナスポイントは考慮していません。

 

仮に、前年度のVISAカード決済額が300万円以上あって、今年度の決済額が300万円あれば、ボーナスポイントが1,800ポイントもらえます。

 

これもソラチカルートでマイルにすれば7,614マイルになります。


また、例えばエネオスでガソリンを入れたり、セブンイレブンで買い物をする際に、ANAカードで支払いを行えばボーナスマイルがもらえます。

 

これらのマイルも加算すれば、その分、陸マイラー活動にて稼がなければならないポイントは減ります。


さらに、搭乗クラスをビジネスクラスでなくエコノミークラスにしてみたり、行き先を2年に1回はハワイでなくグアムにしたり・・・とすれば、当然必要マイル数は減っていきます。


陸マイラー活動は、まずはできる範囲で徐々にポイントを加算していけばよいと思いますよ。

 

各ポイントサイトの確認はこちらから

 

Gポイント

Gポイントは、ANAワイドゴールドカード(VISA)で貯めたマイペイすリボでのボーナスポイントANAマイル化するために登録必須のサイトとなります。

 ▼▼ 以下から登録すれば特典で50Gもらえます ▼▼

Gポイント

 

ドットマネー

ドットマネーは、ハピタスちょびリッチで貯めたポイントを効率よくANAマイル化するために、こちらも登録必須と言えます。

ドットマネーの入会はこちらからどうぞ→ドットマネー

 

ハピタス

ハピタスのポイントは、ドットマネー→メトロポイント→ANAマイルと交換させていくことにより、1ポイントが0.9マイルに交換できます。

↓以下のバナーより入会いただくと特典で30Pゲットできます!↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ちょびリッチ

ちょびリッチのポイントは、ドットマネー→メトロポイント→ANAマイルと交換させていくことにより、2ポイントが0.9マイルに交換できます。

▼▼ 以下から登録し、初回ミッションクリアで500Pもらえます ▼▼

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 

 

ブログランキング参加中です!

参考になりましたらワンクリックお願いしますm(_ _)m

 

  

 

 

おすすめの旅行グッズはこちらです

 

あわせてこちらの記事もよろしくお願いします。

 

anamilelife.hatenadiary.com