名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のママ&パパが家族旅行のために陸マイラーとなって夫婦共同でマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

SPGアメックスはいらない!?私が作らない4つの理由 改悪やデメリットは?

SPGアメックスいらない

 

SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカンエクスプレスカード)というクレジットカード、陸マイラーであればもう既に持っているか、持っていなくても一度はその名前くらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

これまで私は陸マイラーでありながらSPGアメックスは作らない派だったのですが、その理由についてお伝えします。

 

ノーマルのアメックスカードですら他のカードのゴールドカード相当であると言われているのに、SPGアメックスは他のカードのゴールドカードより更に上のランクのカードとなります。

 

今の我が家の状況で、果たして使いこなせるカードでしょうか?

  

↓参加ブログランキング↓

  

 

 

私がSPGアメックスを作らない理由

 

SPGアメックス不要

 

私がこれまでSPGアメックスを作らない(正しくは作らなかった)理由は、以下の4つの点を考えてです。

 

順番に説明していきます。

 

1.33,480(税込)円の年会費

 

SPGアメックス高い

 

巷ではカード更新による無料宿泊特典だけでも年会費分の元が取れる!ということになっています。

 

どういうことか簡単に説明しますと、

 

カード更新時に無料宿泊特典がついていて、年に1回、系列のホテルで1泊2名まで無料で宿泊できる

 

という特典があります。

 

要はこの特典だけで利用するだけで元が取れるじゃん!ということです。

 

一見すごくお得と思いがちなのですが、私から見ると、だったら33,480円で好きなホテルに泊まればよくね?そもそも普段1泊33,480円もするホテルなんて泊まらないし、だったら年会費分の33,480円で2泊すればそっちのほうがお得じゃん。もちろん対象ホテルに温泉旅館はないし、33,480円も払っ・・・(以下略

 

と考えてしまうわけです。

 

この特典を聞いてお得と思うかどうか、判断が分かれますよね。

 

 

2.制度改悪でラウンジや朝食無料が無くなった

 

SPGアメックスラウンジ使えない

 

過去はSPGアメックスに付帯するマリオット・SPGのゴールド会員資格で、マリオットホテル宿泊の際にクラブラウンジや朝食が無料で利用できるという特典があったのですが、今は改悪されてクラブラウンジや朝食の無料特典はありません。

 

これも簡単に説明すると、SPGアメックスを持つことによりマリオットのゴールド会員資格が得られるのは変わらないのですが、現在の最新のマリオットゴールドの主な特典は、系列ホテルの宿泊の際に 

 

・無料で14時までのレイトチェックアウト

・無料で部屋のアップグレード

・宿泊ポイントの25%アップ

 

の3点となります。

 

んー、ぶっちゃけなんか微妙じゃないですか?

 

しかもこのうちの14時までのレイトチェックアウト部屋のアップグレードは、当日部屋に空きがあれば・・・という条件ですので、特典を受けられない可能性もあるわけです。

 

例えばハワイのホテルでシティービューからオーシャンビューに1回アップグレードされればそれだけで元が取れそうな気がしなくもないですが、アップグレード確約ってわけではありません。

 

当日チェックインしてみてのお楽しみ、というこの特典、私から見ると微妙です。

 

少なくとも飛びつくほどの特典ではないように感じます。

 

他のブログを見ていると、当日アップグレードされればラッキー程度に思っておきましょうって書いてある記事もありますので、過度な期待はできない特典ということになります。

 

 

3.どうしても宿泊対象が系列ホテルに縛られてしまう

 

SPGアメックス特典使えない

 

SPGアメックスを持ってしまったら、どうしても宿泊対象が系列ホテルに縛られてしまうのではないか・・・

 

私はこれがこのカードを持つ最大のデメリットだと感じています。

 

このカードを持ってしまったら、きっと特典の受けられるマリオット・SPGの系列ホテルばかりに目が行ってしまうということになるでしょう。

 

例えばグアムに旅行に行こうと思った時、もしSPGアメックスを持っていたら、

 

ホテルの選択肢としては、特典の受けられるシェラトンラグーナグアムウェスティンリゾートグアム2択になってしまう

 

のではないでしょうか。

 

いや、別に特典の受けられない別のホテルを選べばいいのですが、でもせっかくゴールド会員なんだし使わないともったいないという理由でマリオット・SPG系列のホテルから選んでしまうことになるのが目に見えていますよね。

 

シェラトンラグーナグアムウェスティンリゾートグアムが悪いホテルと言っているわけではないのですが、このカードを持ってているがために、

 

どうしてもマリオット・SPG系列のホテルが第一候補になってしまう

 

わけです。

 

我が家は今まで3年連続でアウトリガーグアムに行くくらいアウトリガーグアムのファンなのに、もしこのカードを持っちゃったらきっと次はシェラトンラグーナグアムウェスティンリゾートグアムになっちゃうんだと思います。

 

あるいは、セントレアに前泊しないといけない場合を考えると、普段の我が家であれば第一候補は対岸の安いホテルか、もしくは朝早いからとか言い訳してセントレア内の東横インがせいぜいだと思います。

 

それがSPGアメックスを持ってしまったら、第一候補が11月に新しくできたセントレアのシェラトン(フォーポイントバイシェラトン名古屋)になってしまうかもしれません。

 

シェラトンなんて普段泊まらないクラスのホテルなのに、このカードを持ってしまったら、きっと東横インには目もくれず、コンフォートホテルすらすっ飛ばして、特典を使わないともったいないという理由だけでお値段高めのシェラトンを予約してしまうでしょう。

 

お得に旅行するためにSPGアメックスを作ったはずなのに、これじゃ本末転倒ですよね。

 

SPGアメックスを持ってしまったら完全にSPGの思うツボにハマってしまうことが目に見えています。

 

 

4.マイルへの還元率は悪い

 

SPGアメックス還元率低い


 

カード利用額に対してもらえるポイントの還元率としては、ANAマイルへ交換すると最大1.25%の還元率となります。

 

他のカードに比べて還元率が高く、マイルに交換したとしても陸マイラーにおすすめ!というのが謳い文句の一つになっています。

 

たしかに1.25%のマイル還元率というのはANAカードと比べると高い方だと思いますが、自分の持っているANAVISAゴールドよりは悪いです。

 

ANAVISAゴールドであればマイペイすリボの裏ワザと年間300万円の決済、ソラチカルートの活用で最大で1.648%のマイル還元率となります。

 

年間300万円の決済が無くてもマイペイすリボの裏ワザとソラチカルートの活用だけでも1.405%のマイル還元率です。

 

ANAマイル貯めるために持つカードとして、

 

・年会費33,480円で1.25%還元率

・年会費10,260円(マイペイすリボ+WEB明細書サービス)で1.405%還元率

 

どちらのカードがいいか、、、と聞かれたらみなさんどうですか?

 

ANAマイルも貯められるし・・・というのは完全に逃げの理由ですので、少なくともANAマイルを貯めることを主目的としてSPGアメックスを持とうとしているのであればやめておくべきです。

 

SPGアメックスのポイントをホテル宿泊に使うのであれば使い方によっては3%以上の還元率となってお得なのですが、泊まれる対象は系列ホテルに限られますので、これをお得と判断するかどうか・・・というところです。

 

 

耐え難いデメリットがあるなかで我が家が下した結論は?

 

SPGアメックスデメリット

 

約3年間、これらのデメリットを自分に言い聞かせ、SPGアメックスに対して結界を張ってここまで作らずに来たわけですが。。。

 

 

遂に申し込みをしてしまいました(笑)

 

 

制度改悪もあって解約しようとしてる人もいるくらいなのに、今更入るの?と思う方もいらっしゃるでしょうが・・・ 入っちゃったんです(笑)

 

 

今の時点で絶対いるか?と聞かれれば答えはNOなのですが・・・。

 

 

でもみんな持ってるし(笑)

 

 

まぁこれまでネチネチ言ってきたのに入会した言い訳としては、今度の旅行でちょっと贅沢してもいいかな~と、何の先入観も無しに第一候補に選んだホテルがマリオット・SPG系列だったと分かったからということと、さらに海外だと安いホテルも系列にある、ということが分かったからです。

 

もう完全にマリオット・SPGの思うツボだと分かっていながら、実はもう既にSPGアメックスを手に入れ、しかも狙っていたGWのホテルの申込までしてしまいました。

 

事の経緯や詳しくはまた今度書きたいと思います。

 

 

まとめ

 

入会の決め手としては、やっぱり年1回の無料宿泊特典でしょうか。

 

33,480円を払って年1回くらいマリオットに泊まるのもいいんじゃない?という結論に至ったわけです。

 

マリオットって名古屋民にとっては名駅の上にいつも見てる、あこがれのホテルでもありますからね(私だけ!?)

 

また、インバウンド効果からか国内ホテルの料金(特に都市部)が年々高くなってきていて、他のホテルでも、例えばツインを取ろうとするとマリオットとの値差が徐々に縮まってきているというのもあります。

 

アパホテルなんて時期によっては目を疑うような、べらぼうな金額になっていたりしますよね。

 

このカードを持つことにより、マリオット・SPGの思う壺で、宿泊先がマリオット・SPG系列に縛られてしまうかもしれませんが、それもまぁよしとしてとりあえず取得してみることにした次第です。

 

最初2~3年使ってみて、今後継続するか判断しようと思っています。

 

今後の予定としては、3か月以内に10万円で30,000ポイントは達成するにしても、今までメインとして使ってきたANAVISAゴールド(SFCゴールド)が来年1年間はV3が決まっていますので、少なくとも1年間は引き続きANAVISAゴールド(SFCゴールド)をメインカードとする予定です。

 

とりあえず、2年くらい持ってみて様子見ということになりそうです。

 

次の記事で、申込の様子やカード発行までに実際に何日かかったか・・・などを記事にしたいと思います!

次の記事はこちらです

 

以上、SPGアメックスはいらない!?私が私が作らない4つの理由 改悪やデメリットは?でした!

 

関連記事

 

ブログランキング参加中です!

参考になりましたらワンクリックお願いしますm(_ _)m

  

 

 

買い物忘れは以下からチェックできます