名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のママ&パパが家族旅行のために陸マイラーとなって夫婦共同でマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

ANAプレミアムメンバー限定の究極のマイル特典とは!?

ANAセレクション特典ヘリ

 

みなさん、マイルは順調に貯められていますか?

 

ところで、みなさんがマイルを貯めている理由って何なのでしょうか。

 

ビジネスクラスやファーストクラスで海外旅行に行きたい

 

とか

 

なんとなく使っているカードがANAカードだから

 

とか、いろいろ理由はあると思います。

 

ですが、こんな使い方もあるのをご存知でしたか??

 

その名も、ANAセレクション特典です。

 

↓参加ブログランキング↓

  

 

ANAセレクション特典とは?

 

王道のANAマイルの使い道としては、

 

特典航空券に交換する

 

あるいは、

 

SKYコインに変えて航空券代に充てる

 

といった使い方が一般的かと思いますが、マイルを品物に交換することも可能です。

 

それが、ANAセレクションです。

 

 

交換できるものは?

ANAセレクション特典グッズ

 

交換できるアイテムとしては、ANAのオリジナルグッズやグルメ品、アクセサリーなど、結構いろいろあります。

 

ただ、最低10,000マイル以上かかってしまいます。

 

上の写真のオリジナルボールペンでも10,000マイルです。

 

10,000マイルするボールペンって、いったいどんなボールペン!?って感じですが、陸マイルブログを書いている身としては、いつかネタに手に入れてみるのもアリでしょうか??

 

あらゆるシーンに活躍するボールペンとやらを、一度体験してみたいです。

 

 

究極のマイル特典はプレミアムメンバー限定

 

ANAセレクション特典プレミアムメンバー

 

ANAのブロンズメンバー以上か、スーパーフライヤーズカードを持っていると、ANAプレミアムメンバー限定のマイル特典というものが存在します。

 

いつものうたい文句、ワンランク上の・・・につられ、ちょっと中身をのぞいてみると、とんでもない特典がありますよ。

 

 

30,000マイルの電卓

 

ANAセレクション特典プレミアム電卓

 

 

こちらはカシオの電卓、お値段なんと30,000マイルです。

 

ワンランク上の電卓でしょうか。

 

説明文もすごいです。

  

キータッチはまるでパソコンのキータッチのようなタッチ感。キーを押したときに横ぶれしない独自のV字ベアリング構造によるストロークの圧力方向が一定しました。キーをまっすぐに押せるため、操作時に安定感が出ているのも特徴です。「早打ち」ができるので、公認会計士や、税理士、銀行マンからの評価も高いとのことです。

 

自分で出している商品の説明文で「とのことです」ってのがちょっと笑っちゃいましたが、まぁとにかくすごい電卓ということは伝わってくる・・・気がします。。。よね??

 

でも別にwi-fiに繋げられるとかでもない、関数電卓でもない、ただの計算機ですから、これに30,000マイルはちょっと・・・

 

損得勘定で考えちゃいますと、ローシーズンのハワイが35,000マイルですからね。。。

 

私個人的にはちょっとパスです。すいません。。。

 

 

水回りのお掃除 45,000マイル

 

ANAセレクション特典プレミアム

 

 

トイレとバスルームをお掃除しに来てくれるみたいです。

 

ワンランク上の水回り掃除・・・でしょうか。

 

 

・・・・

 

 

 

ってうちのお風呂、そもそもこんないいお風呂じゃないし!!

 

 

 

そして ※画像はイメージになります って私が入れたわけじゃないですからね!!

 

 

写真のような人が来てくれるとは限りませんとは書いてないですが、まぁそういうことなんでしょう。

 

 

45,000マイルあればローシーズンならヨーロッパに行けちゃいますよ!!

 

 

ということで、これもパス!

 

 

110,000マイルのキャリーケース

 

こちらは、TUMIのアルミニウムキャリーケースです。

 

ANAセレクション特典キャリーケース

 

 

 

機内誌でも紹介されていたかと思いますが、1泊~2泊用の31Lのサイズでも、110,000マイルとなっています。

 

まぁ言わずと知れたTUMIのキャリーケースですから、定価で買えば10万円以上はすると思います。

 

これだったらちょっと欲しいかも?って思いません?

 

 

ん・・・?

 

 

ワンランク上の・・・のうたい文句に見事ハマッてきましたね!?

 

 

でも、まだまだすごいのありますよ!!

 

 

富士山へのヘリクルーズ

 

ヘリクルーズ

 

 

富士山への遊覧ヘリクルーズ、お値段なんと1,000,000マイルです。

 

 

ひゃくまんマイルです!!

 

 

ブログのネタに・・・どなたかいかがでしょうか??

 

 

ちなみに、浦安のヘリポートから富士山までの往復で約75分間のクルーズで、5人まで乗れるそうです。

 

5人まで・・・ってことは、陸マイラー同志集まれば一人200,000マイルってこと・・・

 

 

 

に は な り ま せ ん  ! !

 

 

 

そもそも他人同士のマイルの合算は不可能です。

 

家族でマイルを合算できるANAファミリーマイルの制度も、使えるのは特典航空券SKYコインのみですので、このセレクション特典には使えないのです。

 

したがって、このヘリクルーズに行きたい場合は、一人で1,000,000マイルを貯める必要があります。

 

ANAマイルの有効期限は2年間ですので、ソラチカルートのみで頑張って貯めても無理な数字です。

 

攻略法としては、まずダイヤモンドメンバーになり、マイルの有効期限を引き延ばしつつ、その間に1,000,000マイル貯める、というルートでしょうか。

 

あるいは、ソラチカルートとTポイントなどの別ルートで・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

私では無理のようです(笑)

 

 

 

1,000,000マイルは無理!って方は、東京・横浜ナイトヘリクルーズってのもありまして、こちらであれば約30分のクルーズですが320,000マイルでヘリコプターに乗れるみたいですよ!!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

富士山ヘリクルーズやお風呂掃除なんかだと、お金でも買えてしまう商品になりますので、どうせならオリジナルのものが欲しいですよね。

 

マイルの使い道としては、損得勘定で考えてしまうと特典航空券に交換することが一番金銭的にもお得なのですが、実はこのような別の使い方あるんです。

 

マイルが貯まりすぎちゃってて使い道がない方は、一度検討してみてはいかがでしょうか!?

 

以上、ANAプレミアムメンバー限定の究極のマイル特典とは!? でした。

 

どうしたらそんなにマイルを貯められるの?という方は、以下の記事を参照ください。

 

関連記事

 

 

買い物忘れは以下からチェックできます