読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のパパが家族旅行のために陸マイラーとなってマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

マイルの価値 1マイルの価値ってどれくらい?最適な使い道は?

ANAマイル 旅行 旅行-旅行の豆知識 旅行-特典航空券 ANA SFC修行

 

マイルの価値

 

陸マイラー活動にて、せこせこ貯めているANAマイルですが、いったい1マイルはいくらの価値があるのか、自分なりに検証してみました。

 

あくまでも自分の意見ですので、参考までにご覧いただけたら幸いです。

 

↓参加ブログランキング↓

  

 

ANAマイルの使い道

 

貯まったANAマイルの使い道は、大きく分けて以下の3つに分けられます。

 

①提携先のポイントに変える

②SKYコインに変える

③特典航空券に変える

 

順に検証していきたいと思います。

 

 

①提携先のポイントに変える

 

マイル提携先

 

実は使い道として一番多いと思われるのが、この提携先のポイントに変えるです。

 

出張などで、飛行機に搭乗することで得られたマイルを自分で使ってよい会社に勤めている方の多くは、Edyやnanacoに変え、お小遣いとして使っています。

 

この使い方だと1マイル=1円の価値となります。

 

仕事で頻繁に飛行機に乗っている方は、わざわざ旅行にまでも飛行機に乗ることってあんまりないんじゃないかなと思います。

 

実際、私の会社で出張の多い同僚も、仕事で仕方なく乗っていたら、知らない間にマイルが貯まっていたので、とりあえずEdyに変えたって人ばかりです。

 

1つだけ、注意点としては、同一年度内(4月1日~翌年3月31日)での交換マイル数の累計が20,000マイル(2口)までの場合と、30,000マイル(3口)以降の場合では、交換レートが変わるということです。

 

30,000マイル以降は、1マイル=0.5円の交換しかできませんので、注意してください。

 

 

②SKYコインに変える

 

マイSKYコイン

 

SKYコインは、ANAで発売している航空券やツアー、パッケージ旅行なんかで使える電子マネーです。

 

旅行が好きな方や、プライベートで頻繁に飛行機に乗る方なんかは、SKYコインに変えて、航空券代の足しや、ツアー旅行代の足しにできます。

 

また、ANAの上級会員になるためにだけに飛行機に乗る行為(いわゆる修行)でも有効であるため、修行を目的にマイルを貯めている方も多くいらっしゃると思います。

 

ブロンズメンバー以上で1マイル=1.7円分のコイン、ワイドゴールドカードを持っているだけでも最大で1マイル=1.6円分のコインのレートで交換できます。

 

 

③特典航空券に変える

 

多くの陸マイラーさんがマイルを貯めている最大の理由として、特典航空券で旅行したいからだと思います。

 

特典航空券が取れるかどうかは別にして、1マイルの価値を計算してみたいと思います。

 

<羽田ーロンドン ファーストクラスの場合>

運賃:往復で約260万円

必要マイル数:165,000マイル

※レギュラーシーズンの場合

極端な例ですが、この場合は1マイル=15.75円の価値ということになります。

 

<羽田ーホノルル ビジネスクラスの場合>

運賃:往復で約21万円

必要マイル数:65,000マイル

※レギュラーシーズンの場合

この場合は1マイル=3.23円の価値ということになります。

 

また、GWや年末年始であれば、普通席でも往復20万円以上、ビジネスクラスであれば往復50万円以上しますので、もし特典航空券が取れれば1マイル=7円以上になることもあります。

 

 <羽田ー那覇 旅割55の場合>

運賃:31,100円(旅割55の最安値)

必要マイル数:18,000マイル

※レギュラーシーズンの場合

この場合は、1マイル=1.72円の価値ということになります。

 

国内線で特に注意したいのが、各種割引運賃の存在です。

 

上の例で上げた旅割55は、55日前までに予約が必要で、便の変更ができない格安運賃です。

 

かつ、上記の計算における運賃は、日中でもっとも安い便の運賃を採用しています。

 

したがって、連休や夏休み期間中であれば、1マイルの価値はもっと上がります。

 

また、特典航空券は予約した搭乗区間の変更はできませんが、

 

・変更希望便出発日の4日前(搭乗日を含まず)まで
・かつ元々のご予約便の出発前まで


であれば、何度でも時間や日付の変更が可能です。


また、予約便の搭乗当日、空港にて予約便より早い時間に出発する同一区間の便に空席がある場合は、前の便に変更が可能です。

 

予約段階で早い時間の便に特典航空券の空席が無くても、当日に空席があればチェックイン時に早い便に変更ができます。

 

旅行当日に空席状況を確認し、空席があるなら早めに行って早い便に変更すればよいのです。

 

旅割55などの割引航空券の場合は、便の変更は、当日に予定の便が欠航したなどの特殊な事情が無い限り不可能ですので、割引航空券よりも特典航空券の方が使い勝手がよいと言えるでしょう。

 

割引運賃よりも特典航空券のほうが使い勝手が良い点を考えると、少なくとも、1マイル=2の価値はあると言えるのではないでしょうか。

 

 

貯めたANAマイルの最適な使い方は?

 

「最適な使い方」というのは、はっきり言って「人による」としか言えません。

 

羽田ーロンドンのファーストクラス往復に165,000マイルで乗れるよ!と言われても、「だったら165,000円分のEdyの方が欲しい」と思う方もいらっしゃると思います。

※厳密には、一気に165,000マイルを165,000円分のEdyに交換するのは不可能です

 

 

<旅行に興味が無い方・飛行機に乗らない方>

 

旅行に興味がない方や、プライベートで飛行機はほとんど乗らないという方は、Edyやnanacoに交換することが、一番最適な使い方になると思います。

 

出張などで仕方なく貯まったマイルは、放置してしまわずに、Edyやnanacoに交換して、街中で使ってしまいましょう!

 

 

 <旅行好きな方>

 

一方で、旅行好きで、毎年1回はどっか海外旅行に行きたい!なんて思っている方は、マイルを貯める価値は大いにあります。

 

旅行好きな方こそ、ANAマイルを貯めるべき人です!!

 

国際線の特典航空券に変えられれば一番よいですが、国内線の往復特典航空券でも概ね1マイル2円以上にはなりますし、ツアーなどで使えるSKYコインに変えることも可能です。

 

SKYコインへは、ANAワイドゴールドカードを持っていれば、最大で1マイル=1.6円分のSKYコインに交換できます。

 

これからでも遅くはないので、積極的に陸マイラー活動でマイルを貯めていきましょう!

 

 

まとめ

 

1マイルの価値は、使い方によっては何倍にもなる、とても面白いポイントだと思います。

 

単純に額面で見れば、1マイル15円以上にもなりますし、1マイル1円以下になることだってあります。

 

一方で、

 

年末年始にビジネスクラスでハワイ旅行

 

と聞いても、68,000マイル使って年末年始にビジネスクラスでハワイに行くよりも、68,000円貰ったほうが嬉しいって方もたくさんいらっしゃると思います。

 

1マイル15円の使い方をしたとしても、それが本当に15円の価値があると考えるのか、15円の価値は無いけど3円くらいの価値はあったかな?と考えるのか、はたまた1円の価値もないと考えるのか・・・というのは、人によって違うと思います。

 

まさに、1マイルの価値は、人の価値観によりけりだと言えるのではないでしょうか。

※逃げのまとめ方ですいません・・・

 

一つだけ言えることとしては、旅行好きな人ほど、マイルを貯める価値は大いにあるということです。

 

今までお金を出して航空券を買っていた方も、マイルを貯めれば、マイルで旅行ができちゃいます。

 

少しでもマイルを貯めたいな~と思った方は、これからでも少しずつ貯めてみてはいかがでしょうか?

 

以上、マイルの価値 1マイルの価値ってどれくらい?最適な使い道は?でした!

 

関連記事

 

ブログランキング参加中です!

参考になりましたらワンクリックお願いしますm(_ _)m

  

 

 

買い物忘れは以下からチェックできます