名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のママ&パパが家族旅行のために陸マイラーとなって夫婦共同でマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

各ポイントサイト 実際に使ってみた感想

ポイントサイト口コミ

 

たくさんのブロガーさんが、それぞれのポイントサイトを紹介しておられるわけですが、当ブログにおいても、これまでにいくつかのポイントサイトを紹介してきています。

 

私も過去に、「これから陸マイラーを目指す方、必携のポイントサイトを紹介します。」なんて記事も書いているわけですが、

 

今回は、実際に使ってみた上で、各ポイントサイトを個人的な感想を交えて紹介していきたいと思います。

 

↓参加ブログランキング↓

  

もちろん、まずANAマイルを貯めるという大目標があります。

 

そのための大前提として、ソラチカカードANAワイドゴールドカード(VISA)の2種は既に所持していることとして書いていきたいと思います。

まだ取得していない方は、今からでも取得しましょう!

 

 

Gポイント

 

Gポイントは、なんといっても、

 

ANAワイドゴールドカード(VISA)で貯めたマイペイすリボでのボーナスポイントANAマイル化

 

するために登録必須のサイトとなります。

 

カードの通常ポイントは直接ANAマイルへ、ボーナスポイントはGポイント→メトロポイントと交換させていけば、合計で1.423%の還元率となります。

 

交換ルートは以下の通りとなります。

 

ボーナスポイントのマイル

 

従いまして、Gポイントは使いやすさ云々の前に、何が何でも登録しておかなければならないサイトとなります。

 

必ず入会しておきましょう。

 

▼▼ 以下から登録すれば特典50Gもらえます ▼▼

Gポイント

 

 

ドットマネー

 

ドットマネーは、ハピタスちょびリッチで貯めたポイントを効率よくANAマイル化するために、こちらも登録必須と言えます。

 

Gポイントは交換に手数料が5%ほど引かれますが、ドットマネーであれば無料でメトロポイントに交換できるどころか、月毎にキャンペーンをやっていて、各ポイントサイトで貯めたポイントを数%増量してドットマネーに交換できるという場合もあります。

 

また、ドットマネーモールという、ドットマネーを直接貯められる案件もあります。

 

実際に、私も毎日ちまちまドットマネーを直に貯めているところであります。


例えば、ハピタスポイントの交換ルートは以下の通りとなります。 

 

ドットマネーのマイル

 

従いましてドットマネーも、使いやすさ云々の前に、何が何でも登録しておかなければならないサイトとなります。

 

ドットマネーの入会はこちらからどうぞ→ドットマネー

 

 

ハピタス

 

ポイント:1ポイント=1円相当

有効期限:最終ログイン後1年間

最低交換ポイント:300P(300円相当)

ポイント交換単位:100P(100円相当)

 

ハピタスのメリット

・最低交換ポイントが300P以上100P毎で交換しやすい

・ポイント有効期限は、ログインし続ければ永久不滅

・大型案件での還元率が大きい

・ショッピング案件が充実

・ドットマネーに交換可

 

ハピタスのデメリット

・1か月30,000ポイントの交換上限がある

 

最低交換ポイントが 300ポイントであり、かつ100ポイント毎に指定できる点は、コツコツ地道に貯めたポイントを交換しやすくするという意味では、すごく大きな利点となります。

 

また、ポイント有効期限はログインし続ければ無いに等しいですので、せっかく貯めたポイントが失効してしまうことは、まずありません。

 

1ポイント=1円相当 であることも、わかりやすくファンが多い理由でしょう。

 

これから陸マイラー活動をしようと考えているのなら、ハピタスには是非とも入会しておきましょう。

 

ハピタスで貯めたポイントは、以下のルートでANAマイルにできます。 

ハピタス

 

 

ハピタスは、たった300Pから交換できますので、交換も容易にできるため、陸マイラーにも御用達のポイントサイトとなっています。

 

少ないポイントでもマイル化できますので、初めての方は、まずはハピタスから始めると、一通りの流れも分かってよいと思います。

 

また、特にマイルは貯めていないという方は、現金での還元も、無手数料で300円から可能です。

 

ハピタスの会員登録がまだの方は、この機会をお見逃しなく!

 

 

↓↓以下のバナーより入会することで入会特典で30Pがもらえます↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

ちょびリッチ

 

ポイント:1ポイント=0.5円相当

有効期限:最終ポイント獲得後1年間

最低交換ポイント:1,000P(500円相当)

ポイント交換単位:1,000P(500円相当)

 

ちょびリッチのメリット

・モニター案件

・ゲームが充実していて毎日挑戦できる

・アンケート案件が分かりやすい

・10人に数千ポイントが当たる抽選を毎日やっている

・ドットマネーに交換可

 

ちょびリッチのデメリット

・大型案件での還元率が他のポイントサイトより劣る場合が多い

 

ちょびリッチは、何といってもモニター案件での大量ポイント案件が利点ではないでしょうか。

 

モニターを募集しているお店を探して応募し、当選したら実際にそのお店を利用してアンケートに答え、当日利用したレシートの写真を送ることで、最大で利用した金額がそのままポイントとして還元されるという案件です。

 

会社の飲み会等で利用できれば、一気に1万円単位のポイントをゲットすることが可能となります。

 

ファミレスのモニター案件もあったりしますので、家族の外食時などにも使えるオススメです!

 

あと、以外に気に入っているのが、毎日参加するビンゴなどのゲームや、毎日行われている抽選大会です。

 

こういうのがあれば、毎日ログインしようと思っちゃいますよね。

 

▼▼ 以下から登録し、初回ミッションクリアで500Pもらえます ▼▼

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 

 

 

ポイントインカム

 

ポイント:1ポイント=0.1円相当

有効期限:最終ログイン後1年間

最低交換ポイント:10,000P(1,000円相当)

ポイント交換単位:10,000P(1,000円相当)

 

ポイントインカムのメリット

・大型案件での還元率が大きい

・ポイント有効期限は、ログインし続ければ永久不滅

・ショッピング案件が充実

・ゲームも充実

・ドットマネーに交換可

 

ポイントインカムのデメリット

・1ポイントの価値が0.1円相当と低い

・最低交換ポイントが1,000円相当、かつ1,000円毎とハードルがやや高い

 

ポイントインカムはショッピング及び広告利用の還元率が高く、独自のランク制度もあります。

 

ランク制度は一度上がると下がりませんし、最高ランクになるには1万円以上の広告利用とハードルが低いです。

 

その為、一度最高ランクになってしまうと見た目の還元率+7%の状態でいつでも利用できます。

 

デメリットとしては、10,000ポイント(1,000円相当)からしか交換できないため、交換のためのハードルがやや高くなってしまう点が挙げられます。

 

▼▼ こちらから登録すれば、入会ボーナス1000Pです! ▼▼

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

 

 

まとめ

 

気になる案件を見つけたら、どこ得で検索してみれば、どのポイントサイトでどれだけのポイントがもらえるか、というのが検索することができます。

 

各サイトの還元率を把握しつつ、交換しやすさなども考慮して、案件ごとに利用するポイントサイトを決めましょう。

 

また、期間限定の案件もあったりしますので、できれば日々チェックしてみることをおすすめします。

 

ここで紹介した、ハピタス・ちょびリッチ・ポイントインカムは、無手数料でドットマネーに等価で交換することができ、なおかつポイントの有効期限が実質ありませんので、とりあえず登録しておいて損は無いサイトと言えます。

 

私の場合はドットマネーに交換できる、ハピタス、ちょびリッチ、ポイントインカムの3つに落ち着いたって感じです。

 

あんまり登録しすぎても、ポイントが管理できなくなってしまいますからね。

 

▼▼ 以下からも登録できます ▼▼

Gポイント

ドットマネー

ハピタス

ちょびリッチ

ポイントインカム

 

ブログランキング参加中です!

参考になりましたらワンクリックお願いしますm(_ _)m

  

 

 

買い物忘れは以下からチェックできます

 

あわせてこちらの記事もよろしくお願いします。

anamilelife.hatenadiary.com