読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のパパが家族旅行のために陸マイラーとなってマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

【神対応?】ANAデスクダイアリーに不備!2016年度ANAプラチナメンバー特典

ANA SFC修行 ANAマイル

ANAデスクダイアリー

 

先日、プラチナメンバー特典とSFCメンバー特典の品が届いた、という記事を書いたところですが、その中のプラチナメンバー特典の一つであった「2017年版デスクダイアリー」において、なんと不備が見つかってしまったのです。

 

ちなみに、届いた時の記事がこちら。


今回は、その内容と対応について書いていきます。

 

↓参加ブログランキング↓

  

不備の内容

 

不備というか、正確には誤表記なんですが、こんな感じになっています。

 

ANAデスクダイアリーミス

 

10月23日~29日の見開きページ左上だけ、「2016」と表記されてしまっています。

 

こんな間違いするか?といったレベルのポカミスです。

 

そして言われなければ分からないような小さなミスでもあります。

 

ちなみに問題のページですが、年号以外はすべて2017年の内容となっており、ただただ左上の年号の表記のみが間違っているといった状況です。

 

おそらく使用していても気付かないのでは?といったレベルの誤表記となっています。

(逆に記念になるかも!?)

 

ANAデスクダイアリー誤表記

 

 

ミスの発覚後、ANAのとった対応とは

 

ANAマイレージクラブにログイン後、対象者のみに「2017年版デスクダイアリー誤表記に関するお詫びとご案内 」という案内が表示されており、内容はこのようになっています。

 

ANAデスクダイアリーお詫び

 

訂正版デスクダイアリーを再度お送りいたしますとあります。

 

要するに、2017年版デスクダイアリーがもう一冊届くということですよね!?

 

これはこれでかなり面白い展開ですので、また届いたらレポートしたいと思います。

 

ANAとしては、小さなミスとは考えていなかったということなのでしょう。

 

 

他に対応策はなかったのか

 

他の対応策は無いでしょうかと自分なりに勝手に考えてみました。

(おそらく中の人はもっと真剣に考えられたのでしょうが・・・)

 

①気付いて問い合わせてきた人だけに訂正版を送る

とりあえず目先の苦情に対しては、これで対応できます。

ですが「知っている人だけ得する」状態となり、あまり適切な対応ではありません。

さらに、私のようにツイッターやブログ等で面白おかしく拡散され、結局コトが重大になってしまう…といったことにもつながりかねません。

 

②お詫び文だけで済ます

「間違って刷っちゃったけど、年号以外は全く問題ないから許してちょ」という対応です。

個人的には、これでもよかったのでは?と思いますが、ANA的にはダメだったんでしょうね。

こんなあり得ないポカミスをするくらいだから、安全点検も本当にきちんとやっているか怪しい!などと、変な言いがかりをつける人が出てくる可能性も、なくはない…といった感じでしょうか。

 

③お詫び文を掲載し、訂正版が欲しい人だけ申し込ませて再度送る

②がダメなら、この案だと思います。

希望者のみに訂正版を送るといった手段でも、対応としては全く問題がなかったと思います。

ただ、間違いに気付かず、かつ公式HPの案内も見ていない人には、訂正版は行き届かないということになってしまうので、顧客対応としてこれではダメだという判断がなされたということなのでしょう。

 

④全員にもう一度訂正版を送る

顧客対応としては完璧の対応です。ですが、一方で莫大な損失を被ることになります。

発送代も含めると、数千万円、下手したら億単位での損失となるのではないでしょうか。

ですので、逆に株主の立場からすると「この対応はやりすぎでは?」とも思ってしまうくらいです。

こんなことで利益が下がり、株価が下がったら、そっちのほうが許せませんよ(笑)

まぁ実際に間違えたのは製造委託先で、費用の負担はすべて製造委託先が被り、ANAに費用負担は発生しない…ということなんでしょうけれど。 

 

 

まとめ

 

今回の件では、デスクダイアリーに対するANAの本気度が伝わってくる対応だと感じました。

 

会社の上顧客である、プラチナメンバー、ダイヤモンドメンバーに対しては失礼があってはならないということなのでしょう。

 

客側からすれば、そこまでしてもらわなくてもいいのに、というくらいの神対応だと感じました。

 

それよりも、今回のポカミスの責任者の方は果たして大丈夫かな?と逆に心配になるくらいです。

 

以上、「2017年版デスクダイアリー」において、不備があったという記事でした。

 

ブログランキング参加中です!

参考になりましたらワンクリックお願いしますm(_ _)m

  

 

 

買い物忘れは以下からチェックできます

 

以下の記事もよかったらご覧ください。

anamilelife.hatenadiary.com