読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のパパが家族旅行のために陸マイラーとなってマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

ポイントサイトの原点はANAマイレージモールにあり! 独自案件や高額案件も

ANAマイル

ANAマイレージモール

 

当ブログでは、ハピタスちょびリッチなどのポイントサイトを使ってマイルに交換する方法をご紹介しています。

 

ハピタスちょびリッチの場合、ドットマネー→ソラチカと経由して、ようやくANAマイルにすることができます。

 

そんな各種ポイントサイトよりも負けず劣らずなのが、本家本元のANAマイレージモールです。

 

↓参加ブログランキング↓

  

ANAマイレージモールとは

 

ハピタスちょびリッチと仕組みは同じです。

 

例えばネットショッピングをする際、ANAマイレージモールを経由させることで、各サイトのポイントとは別にANAマイルが貯まっちゃうというわけです。

 

ANAマイレージモールの優れた点は、各ポイントサイトには無い案件があったり、場合によってはハピタスやちょびリッチよりもオトクにANAマイルが貯まっちゃう案件があったりする点です。

 

あと、なによりANAマイルがそのまま直に獲得できるため、ポイントを経由させていく作業が不要になります。

 

また、メトロポイント→ANAマイル移行みたいな移行ポイントの上限値が無いため、すでに上限に達してしまっている方は、ANAマイレージモールでマイルを貯めるという手段も一つの選択肢に入るのではないかと思います。

 

ホットペッパービューティーの場合

 

例えば、美容院を予約する際、ホットペッパービューティーから予約を行えば、リクルートポイントが2%貯まります。

 

ホットペッパービューティーの予約サイトに行く前に、ANAマイレージモールからホットペッパービューティーに飛んで予約を行えば、リクルートポイントとは別に20マイル貯まります。

 

ANAマイレージモール2

 

ホットペッパービューティーの案件は、各ポイントサイトでは新規予約のみ対象となるため、行きつけのお店を予約したい時は、ANAマイレージモールを経由して予約することが有効な手段になります。

 

どこ得はANAマイレージモールは未対応

 

ANAマイレージモール3

 

どこ得で調べても、すべて新規予約のみ対象となるサイトばかりです。

 

ANAマイレージモールから予約すれば、既に会員であってもマイルが貯まります

 

よって、以下の通りポイントの3重取りが可能です。

 

①ANAマイレージモール経由でホットペッパービューティーから予約でANAマイル20マイル

②ホットペッパービューティーから予約でリクルートポイント2%

③店舗での支払いをクレジットカードで行うことでANAマイル1.423%

 

 クレジットカード1.423%の還元については、以下の記事もご参照下さい。

松坂屋オンラインの場合

 

名古屋市民御用達の松坂屋ですが、松坂屋オンラインでお買い物をする場合、ANAマイレージモールを経由すれば、比較的オトクにマイルを貯めることができます。

 

ANAマイレージモール4

 

松坂屋オンラインのお会計を各種ANAカードで支払う場合、200円で1マイル(マイルカードプラス分)+4マイル(ANAマイレージモール分)+2.846マイル(カード決済分)=7.846マイル貯まる計算になります。

 

率にして3.923%のマイル還元となります。

 

ANAマイレージモール5

 

こちらもどこ得には出てきません。

 

ちなみに、ハピタスを経由した場合の還元率は3.6%です。

 

ハピタス:3.6%ポイント→3.24%マイル

マイルカードプラス分:0.5%マイル

カード決済:1.423%マイル

 

ハピタス経由の場合は、合計:5.163%のマイル還元となりますので、松坂屋オンラインを利用する場合、ハピタスを経由した方が交換に期間はかかるものの、還元率はお得ということになります

 

ただ、交換に期間がかからない分、ANAマイレージモール経由でも十分お得ということが分かります。

 

ポイントサイト利用前にはチェックを

 

前述のとおり、ANAマイレージモールはどこ得で検索しても引っかかりません。

 

ANAマイレージモールでは、しょっちゅうポイントアップのイベントをやっていて、例えば楽天での還元率が期間限定で1%になったりすることもあります。

 

ハピタスちょびリッチを経由した場合のANAマイル還元率は、ソラチカルートで0.9%ですので、楽天での還元率が1%以上になっていれば、ANAマイレージモール経由の方がお得になるというわけです。

 

ANAマイレージモール6

 

まとめ

 

特に通販利用前はANAマイレージモールもチェックするようにしましょう。

 

ANAマイレージモールはどこ得は未対応ですので、よりお得にマイル化を目指しているならANAマイレージモール事前のチェックが必要です。

 

期間限定でポイントアップになっていたりしますので、どこ得に頼らず自分でチェックすることも大事です。

 

たかが数十マイルの世界ですが、チリツモだと思って事前チェックは欠かさず行うようにしましょう。

 

また、メトロポイント→ANAマイル移行みたいな移行ポイントの上限値も無いため、すでに上限に達してしまっている方は、ANAマイレージモールでマイルを貯めるという手段も一つの選択肢に入るのではないかと思います。

※ほかにもなにかオトクな案件がありましたら教えてください。

 

ANAマイレージモールについては、こちらからどうぞ。

www.ana.co.jp

 

ハピタスについては、以下のバナーよりどうぞ。

 ↓以下のバナーより30Pの特典付き入会できます!↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ブログランキング参加中です!

参考になりましたらワンクリックお願いしますm(_ _)m

  

 

 

買い物忘れは以下からチェックできます

 

あわせてこちらの記事もよろしくお願いします。

 

anamilelife.hatenadiary.com