読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のママ&パパが家族旅行のために陸マイラーとなって夫婦共同でマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

これから陸マイラーになる方必携のクレジットカード2種

イチオシ

 

飛行機に乗らずマイルを貯めるには、クレジットカードの支払いをANAカードにて行うことが一番楽に貯まる方法だと思います。

 

普段の公共料金の支払いや、スーパー・コンビニなどでの支払いも極力ANAカードで支払うだけでマイルが溜まりますので、何の労力をかけなくても自然に貯まるからです。

 

これから陸マイラーになってマイルを貯め、特典航空券で海外旅行に行きたい!という方のために、陸マイラー第一歩として、持つべきクレジットカード2種をご紹介します。

 

↓参加ブログランキング↓

  

 

1. ソラチカカード

 

ソラチカ


ソラチカカードは、ANAマイレージクラブカードと東京メトロToMeカード、PASMOが一体となったカードです。


オートチャージができるクレジットカード付のPASMOにANAマイレージクラブカードの機能が付いたもの・・・と考えればイメージがつきやすいと思います。


東京メトロなんて使わないのに、なぜこのカードが必要かというと、このカードの会員であれば、各所で貯めたポイントを効率よくANAマイルに交換することができるからです。


これについては後述しますが、本気でマイルを貯めるなら現時点では最重要のカードと言えるでしょう。

 

 

2. ANAワイドゴールドカード(VISA)

 

ワイドゴールドカード


普段使いのクレジットカードとして、ANAワイドゴールドカード(VISA)をおすすめします。


20歳以上で安定収入のある人であれば持つことができます。

 

ソラチカカードを普段使いのカードとしても問題はありませんが、還元率と年間維持費を考慮すると、ソラチカカード1枚持ちよりも、ソラチカカード+ANAワイドゴールドカード(VISA)の2枚持ちの方がお得にマイルが貯められます。

 

 

各カードの還元率について

 

ソラチカカード


年会費2,160円/年で、カード利用1,000円ごとに5マイル(0.5%)貯まります。


これにマイル交換手数料を支払うと、カード利用1,000円ごとに10マイル(1.0%)貯まるようになります。


10マイルコースの場合の年間維持費は、年会費2,160円/年+マイル交換手数料5,400円/年=7,560円/年となります。

 

カード継続マイルは、どちらのコースも1,000マイル/年です。

 

ANAワイドゴールドカード(VISA)


通常の年会費は15,120円/年ですが、WEB明細書+マイペイすリボ登録で、10,260円となります。


カード利用1,000円ごとに10マイル(1.0%)貯まります。


さらに、マイペイすリボにて毎月1円でも手数料を発生させれば、毎月ボーナスポイントがもらえ、そのボーナスポイントをソラチカルートにてANAマイル化すれば、カード利用1,000円ごとに約14.23マイル(約1.423%)貯まります。

 

カード継続マイルは、2,000マイル/年です。

 

これらを表にまとめると、以下の通りとなります。

ソラチカ検証

ソラチカカードを普段使いのカードとして使うなら、マイル交換手数料5,400円/年は必須ですが、ANAワイドゴールドカード(VISA)との2枚持ちの場合は、ソラチカカードのマイル交換手数料5,400円/年は不要です。


ANAワイドゴールドカード(VISA)はマイル交換手数料は無料ですので、ソラチカ1枚持ちANAワイドゴールドカード(VISA)の2枚持ちとの年間維持費の差額は、4,860円/年です。

 

ANAワイドゴールドカード(VISA)のカード継続ボーナス2,000マイルを考慮すると、クレジットカードの年間決済額が約70万円以上となれば、ソラチカの10マイルコースの還元マイルと、ANAワイドゴールドカード(VISA)の還元マイル5,000マイルほど差が付きます。

 

したがって、持つべきカードは以下のとおりとなります。

 

ソラチカカードのみ(5マイルコース):ハピタスや、ちょびリッチなどでとにかく陸マイラー活動に徹し、クレジットカードの支払いによるマイルは貯めない人向け

 

ソラチカカードのみ(10マイルコース) :クレジットカードの支払いは年間70万円以下で、あとはハピタスや、ちょびリッチなどの陸マイラー活動でマイルを貯めたい人向け

 

ソラチカカード(5マイルコース)とANAワイドゴールドカード(VISA)の2枚持ち:クレジットカードの支払いは年間70万円以上で、とにかくマイルを貯めたい人向け

 

なお、これからANAワイドゴールドカード(VISA)に新規入会しようと考えている方であれば、ハピタス経由で申し込むだけで、入会特典とは別に2,000ポイントゲットできます。

 

ハピタス

 

ANAカードは既に持っているという方も、これから陸マイラー活動をしようと考えているのなら、ハピタスには是非とも入会しておきましょう。

 

これから陸マイラーを目指している方は以下の記事もご参照下さい。

 

ハピタスで貯めたポイントは、ソラチカルートにて×0.9倍のANAマイルにすることが可能です。

 

ソラチカルート

 

また、特にマイルは貯めていないという方は、現金での還元も、無手数料で300円から可能です。

 

ハピタスの会員登録がまだの方は、この機会をお見逃しなく!

 

↓以下のバナーより入会いただくと30Pの特典付きで入会できます!↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

  

 

 

おさらい


ソラチカカードは、各種ポイントをメトロポイントにまとめ、ANAマイルに交換するためだけに所持します。


この場合のソラチカカードのマイル交換手数料は不要です。


そして普段使いではANAワイドゴールドカード(VISA)を使います。


こうすることにより、普段の生活費の支払いでANAマイルをためつつ、各種ポイントサイトなどで貯めたポイントも、ソラチカルートにて効率よくANAマイル化することができます。

 

労力を使わなくても普段使いの1.423%がANAマイルにできます。


あとは、先ほど紹介したハピタスなどのポイントサイトで貯めたポイントも、ソラチカルートにてANAマイル化すれば、一気に海外まで行けてしまうマイルがたまることになります。

 

それについては、後日また記事にしたいと思います→UPしました!

 


 

ブログランキング参加中です!

参考になりましたらワンクリックお願いしますm(_ _)m

  

 

 

おすすめの旅行グッズはこちらです

 

関連記事