名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のママ&パパが家族旅行のために陸マイラーとなって夫婦共同でマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

JCBワイドゴールドカードを解約した話

 

JCB解約

 

当ブログでは、さんざん「VISA/MASTERワイドゴールドカード」をおすすめしているところです。

 

実は、私はスーパーフライヤーズカードを取得する前は、JCBワイドゴールドカードを所持していました。

 

諸先輩方のブログを拝見しまして、スーパーフライヤーズカードはVISAで持つと決め、JCBのワイドゴールドカードは手放しました。

 

個人的な話ですが、以下に述べていきたいと思います。

 

↓参加ブログランキング↓

  

JCBのいいところ

 

限定券面がかっこいい

 

JCB限定券面

 

 

この限定券面が出た折にはすぐ切り替えを申請しました。

 

キラキラのゴールドカードは前時代的であまり好きではなかったりしますが、こちらの券面はバランスよくまとまっていて、すごく好きなデザインでした。

 

現在はこちらの券面は入手不可ですが、たびたび限定券面を発行しています。

 

ちなみに、今のところ限定券面があるJCBだけです

 

キャンペーンがとにかく豊富

 

会員専用WEBサービス「MyJCB」から応募できるキャンペーンの内容がすごく豊富です。

 

VISAの会員専用WEBサービス「V Pass」よりも応募できる案件はすごく多いです。

 

そして応募状況なども「V Pass」よりも「MyJCB」の方が見やすく、「MyJCB」では抽選の当落確認までできます。

 

「V Pass」のキャンペーンは種類も少なく、サイトも「MyJCB」に比べ、すごく見にくいです。

 

実際「MyJCB」から応募した案件で、ディズニーオンアイスやマナカ(東京で言うパスモ)チャージ券などに当選したこともあります。

 

会員専用WEBサービス「MyJCB」が見やすい

 

先にも述べましたが、とにかくサイトが見やすいです。

 

そして金額の反映もすごく早いです。

 

VISAの会員専用WEBサービス「V Pass」は、ぜひとも見習ってほしいところであります。

 

ハワイでのサービス

 

ワイキキトロリーピンクライン

 

クレジットカードを見せるだけで、ワイキキトロリーに無料で乗れたり、JCBラウンジといったサービスがあり、大いに利用させていただきました。

 

JCBを手放した理由

 

使えない店がVISAより多い

 

国内でもVISAは使えるが、JCBは使えない店があったりします。

 

例えば、スシローやネットのトラベレックスなんかがそうです。

 

また、海外利用においても、VISAは使えるが、JCBは使えないといったことがたびたびありました。

 

維持費の問題

 

決定的な理由はこれです。

 

もうさんざん述べましたので、ここではこれだけの記述にします。

 

維持費が安いって何?って方は以下の記事をご参照ください。

anamilelife.hatenadiary.com

 

 

個人的にはJCBにはお世話になりました

 

社会人になったと同時にJCBのANA一般カードを取得し、数年後にゴールドカードの招待をもらい、それから数年後にゴールドに切り替え、ずっと愛用してきました。

 

そのおかげで、ゴールドカードなのに限度額は300万円もありました。

 

結果的には、

・VISAが使えない店は少ない

・維持費がVISAの方が安い

という理由で、JCBのワイドゴールドカードは手放した次第です。

 

JCBはソラチカカードでお世話になっていますので、完全にJCBを切ったわけではありません。 

 

ホノルルのトロリーバスもソラチカカードがあれば利用できますので、JCBにも引き続きお世話になります。

 

 

VISAワイドゴールドカードを取得した時期

 

私は、修行達成が濃厚になった(予約した便にすべて乗ればプラチナ確定)となったと同時に、VISAワイドゴールドカードの入会申し込みをしました。

 

当ブログでは、「修行前にワイドゴールドカードへ入会すべき」と謳っていますが、私は既にJCBのワイドゴールドカードを持っていましたので、VISAのワイドゴールドカードには修行終盤に入会した形です。

 

JCBでの実績は多数ありましたが、三井住友では全く実績が無かったうえ、いきなりゴールドカードの申し込みをしたので、正直言って発行されるまではすごく不安な日々を過ごしました。

(もしダメだったらとりあえずJCBのスーパーフライヤーズゴールドカードへ切り替えようと思っていました。)

 

将来スーパーフライヤーズカードへの入会を検討しているのであれば、一時的に所持しているANAカードが多くなろうとも、早めにそのカードの前身となるカードを取得しておいたほうが、私のように無駄に不安な思いをせずに済みます。

 

入会時には何かしらボーナスマイル等がもらえますので、それもSKYコイン化して修行代に回せます。

 

 

やはり事前に取得しておきましょう

 

以上のことから、スーパーフライヤーズカード(SFC) を取得を目指していて、まだワイドゴールドカードを持っていない場合は、なるべく事前に取得しておくことをおすすめします。

 

特に、スーパーフライヤーズカードをVISA/MASTERのゴールドカードで持ちたい方は、事前にVISA/MASTERワイドゴールドカードを持っておいて損することはありません。

(私がVISAのワイドゴールドカードからのスーパーフライヤーズゴールドカードへ切り替えした時は、初年度の年会費は発生しませんでした)

 

なお、これからANAワイドゴールドカード(VISA)に新規入会しようと考えている方であれば、ハピタス経由で申し込むだけで、入会特典とは別に2,000ポイントゲットできます。

 

ハピタス

 

ANAカードは既に持っているという方も、これから陸マイラー活動をしようと考えているのなら、ハピタスには是非とも入会しておきましょう。

 

これから陸マイラーを目指している方は以下の記事もご参照下さい。

 

ハピタスで貯めたポイントは、ソラチカルートにて×0.9倍のANAマイルにすることが可能です。

 

ソラチカルート

 

もちろん登録は無料です。

 

ハピタスは、たった300Pから交換できますので、交換も容易に行えることができるため、陸マイラーにも御用達のポイントサイトとなっています。

 

また、マイルを特に貯めていないという方は、現金での還元も、無手数料で300円から可能です。

 

↓以下のバナーより入会いただくと特典で30P貰えます!↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

まとめ

 

JCBのサービス面では全く問題はありません。

 

むしろ、キャンペーン等の充実度や、ホームページの見栄えなどはVISAよりもJCBのほうが優れている言ってもいいかもしれません。

 

ただ、VISAのほうが維持費が安く済むということ使えない店がVISAよりもJCBのほうが若干多いということだけです。

 

ソラチカカードがJCBですので、重複してしまうということからも、スーパーフライヤーズカードはVISAにした、ただそれだけです。

 

JCBで実績を積んで、将来ザ・クラスやANAJCBプレミアムカードへの入会を検討している・・・といった場合などは、JCBのスーパーフライヤーズカードでも全く問題はありません。

 

以上、個人的な話でした。

 

ブログランキング参加中です!

是非、投票のためにワンクリックお願いしますm(_ _)m

  

 

 

修行前におすすめグッズをチェックしませんか?

 

あわせてこちらの記事もよろしくお願いします。