読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋パパのANAマイル生活

名古屋在住の1児のママ&パパが家族旅行のために陸マイラーとなって夫婦共同でマイル集めに奮闘するブログです。セントレア、旅行、ANA SFC修行、赤ちゃん連れ旅行、特典航空券、交通費節約方法などいろいろ書いていきます。

赤ちゃん連れでのグアム旅行 航空券の予約方法

グアム旅行

 

「赤ちゃん連れでのグアム旅行はグアムがおすすめ」の記事を以前に書きましたが、その準備として、まず「航空券の手配」について記述したいと思います。

 


 

まず航空券を取る

 

航空券

 

全ての旅の始まりは、まずここから始まります。

 

今年度はプラチナメンバーだからなのか、2か月前でもセントレアーグアムの特典航空券が取れました

(特典航空券の空いている日程で夏休みを取得した感じです)

 

大人二人で40,000マイル+諸手数料4,000円ほど+子供の航空券代8,000円ほどです。

 

流れとしては、

 

①ANAの公式サイトで大人2人分の特典航空券を予約

 

②ANAに電話して、上記予約に赤ちゃんの予約をつけてもらう(ネットでは不可)

となります。

 

運航はユナイテッド航空なので、ユナイテッド航空に電話してもOKなのですが、対応があまりよろしくないので、私はANAでお願いしました。

 

無事に、変更のできないが安い航空券で手配してもらうことができました。

 

さらに、赤ちゃん用のベビーベッドが設置できる席をリクエストしておきました。

 

ANAのお姉さんは「リクエストは入れますが、確約はできません」とのことでしたが、きちんとリクエストは入れておいてくれました。

 

座席指定をする

 

座席の指定はユナイテッド航空のホームページから行います。

 

ユナイテッド航空座席指定

 

上段に、ANAから来たEチケットの予約番号を、下段に苗字をアルファベットで入力すると、予約の確認ページに行きますので、そこで座席の事前指定ができます。

 

ユナイテッド航空座席指定画面

発行された予約番号をユナイテッド航空のサイトで入力し、座席指定を行おうとすると、「ベビーベッドが設置できる」と思われる座席は「エコノミープラス」の席で、料金が追加で1席60ドルほどかかるみたいです。

 

しかもサイト上で予約できる席は窓側・真ん中の座席しか空いていませんでした。

 

どうしようか嫁と相談した結果、「通路側のほうがよい」ということだったので、後ろの無料の座席の通路側を抑えることにしました。

 

ベビーベッドが設置できる席をリクエストしているのに、座席指定?と思われた方もいるかもしれませんが、空港に行った結果、

「できませんでした。満席ですので座席はバラバラとなります」

という対応をされるのが一番怖かったので、一応、並びの席を座席指定しておいたのです。

なんといっても天下のユナイテッド航空です。基本的にお金を払った分のサービスしかしてもらえないと思っておいたほうがいいです。

 

当日アップグレード

 

当日セントレアでは、ANAのグランドスタッフがチェックイン業務を行っていますが、

 

「事前にバシネットご利用のリクエストをいただいておりましたが、あいにく当機ではバシネットはご利用いただけません。代わりに、多少お座席の広い前方の席をご用意させていただきました」

 

とのことで、ベビーベットは設置できないものの、バルクヘッドとよばれる、最初に希望していた赤枠内の座席にしてもらえました。

(車いすの方向けに、当日空港まで予約できないようになっているようです。)

 

スターアライアンスゴールドメンバーだったからなのか、それとも赤ちゃん連れには同じ対応をしているのかはわかりませんが、一応、無料アップグレードということになりました。

(赤ちゃん連れでも普通に後ろの席にいた方もいたので、単純に運がよかったのかなと思います)

 

ANA国内線のバルクヘッドよりも明らかに狭いですが、それでも「前の座席がない」ってのはかなり快適でした。

 

ちなみに、帰りの便は現地を早朝に出る便だったことと、現地のユナイテッド航空のグランドスタッフが同じ対応をしてくれるとはとても思えなかったため、現地にて前日にユナイテッド航空のサイトより、追加料金を払って同じ席を買いました。

 

帰りは追加料金を払ったからなのか、3人掛けの席でしたが横の席はブロックしてもらえたようでした。 

 

一応、座席の前後のスペースは、エコノミーの中では一番広かったと思います。

 

ギリギリ窓2つぶんのスペースくらいと思っておいて下さい。

 

ただし欠点としては、前の座席が無いので離着陸時には荷物を上の物入れに上げないといけないことと、ひじ掛けが固定されていて上がらないことが挙げられます。

 

まとめ

 

手順をおさらいです。

 

①航空券を購入する

 

②特典航空券でとる場合は、大人の特典航空券を購入後、ANAに電話して赤ちゃんの分の航空券を買う(大人料金の10%)

 

③ついでにダメ元でバシネットのリクエストを入れておく

 

④一応、バラバラの座席にならないためにも、通路側から連番で座席指定をしておく

 

⑤不安であれば追加料金を払って一番前の席を指定するのもアリ

 

以上です。

 

ちなみに、パスポートは、名前のスペルや生年月日を間違えなければ、航空券購入後に取得しても大丈夫です。

 

間違えて予約してしまうとキャンセル後に買い直しとなってしまうので注意してください。

 

↓参考になりましたら、1日ワンクリックお願いします↓


にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

 

 

↓あわせて以下の記事もどうぞ

 

anamilelife.hatenadiary.com

anamilelife.hatenadiary.com

anamilelife.hatenadiary.com

 

赤ちゃんグッズの買い忘れはございませんか?